無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第116話

幸せすぎる相談、聞いてくれる?


最近、ひなさんの可愛さが増している。


仕草が可愛すぎるのだ。


今だって…


はむっ…ん〜っ、夏のアイスは美味しい〜♡
楓馬
ぅ"っ…可愛い…


隣で幸せそうにアイスを食べてるんだけど…
口に運ぶ仕草とか、三角座りでソファにちょこんと座ってる姿とか…可愛すぎる。


あとなに、「はむっ」て…食べ方可愛いすぎでしょ。


薄いピンク色の唇はいつ見ても綺麗だし、アイスが食べにくいからって横髪を耳にかける仕草エロすぎ。

…っ!ふぅ〜君も食べるっ?美味しいよっ
はい、あーんっ♡


自然にあーんしてくれる所も可愛い、大好き。


楓馬
ん、本当だ。美味しいですね〜
だよね〜っ
楓馬
でも〜…
ん?…んっ!…んぅ♡♡っふ♡♡…は…んっ♡♡ちゅ♡♡ん〜っ♡♡ぷはぁっ♡♡♡はーっ♡♡♡
楓馬
こっちの方が甘くて好き〜
〜っ♡♡


舌を入れてキスをするととろとろになって、続きしないの?って顔で見つめてくる。


ねぇ、俺の恋人可愛いでしょ?


当たり前だけどね〜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


俺にはもう一つの問題がある。


ひなさんが無防備すぎることだ。


半袖だから白くて細い腕や足丸見えだし、この間付けたキスマが首元から丸見えだ…
楓馬
あぁ〜…襲いたい…


けど…今はダメだ。


だってひなさんうとうとしてるもん。
ん…お風呂でぽかぽかしたから眠たくなっちゃった…


ふぁぁ…とあくびをしたあと、ソファにもたれかかってうとうとし始める。
楓馬
ん"ん"っ


(可愛すぎる〜!!)


あくび…手で口もと抑えながらしてる…あぁ…可愛い。


ソファにもたれかかってクシャッてなってる髪も可愛い…。


頰がふにってなってるのも可愛すぎる。

楓馬
…ひなさん、全部が可愛い〜


これが俺の結論。


はぁ…誰かに幸せ相談したい…














ぁ…目、合ったね。












ねぇ、









楓馬
俺の幸せ相談、聞いてくれる?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽

こた
……で、なんで幸せ相談を俺が聞いてるんだ?
こた
てかこれ相談か?


お昼、こたの手を引き幸せ話をする。

楓馬
相談〜というか、惚気?
こた
爆発させんぞ
楓馬
はは、ごめん〜。ほら、⚪︎ッキーあげるから
こた
ん…なら許す

(こた、最初は怠そうにするけど⚪︎ッキーあげると落ち着くんだよね〜)


さくさくと⚪︎ッキーを頬張るこたの隣でカシャカシャと写真を撮る琥珀。

琥珀
はぁ…可愛いです…♡
楓馬
琥珀もこた大好きだよね〜
琥珀
はい〜!恋人の仕草ってなんでこんなに可愛いんでしょう…
楓馬
わかる〜。俺もひなさんの可愛い姿見て毎日ヤバイもん
琥珀
ですよね〜


うんうんと頷いてくれる琥珀。


共感できる人がいるって良い。


こた
おいおい、お前ら。恋人が可愛いのはこっちもだぞ?
琥珀
え?
楓馬
え?


俺達が可愛い?可愛いのはひなさんだけで十分だけど…?


こたの言っている意味がわからなくてはてなが浮上する。

こた
琥珀の…ねっ…寝顔とか、俺が頑張って気持ち伝えた時の幸せそうな顔とか可愛いんだぞ…?
こた
あとっ、年下で甘えん坊な所とかも…!守ってやりてぇなって
琥珀
っ!そんな所まで見てくれてたんですね…!…うーん…でも…やっぱり彼氏としてはかっこいいって思われたいですね〜
楓馬
それはわかる〜。可愛いより"かっこいい"って思われたいな〜
こた
そっ…そうなのか…?


俺の反応をひなさんはどう思ってるんだろう。


かっこいい?可愛い?


俺的にはやっぱりかっこいいが良いけど〜…。


ひなさんと大学で再開した時かっこいいって思われる為に頑張って筋トレしたし、ひなさんとおはようのキスする為に早起きするように心がけてきた。


かっこいいって言ってもらう為に頑張ったことだから、成果は出てほしい。

こた
まぁでも、ひなさんは楓馬のことかっこいいって毎日言ってるからな
楓馬
っ!ほんと〜?
こた
ほんとほんと。朝まで腕枕してくれるし、荷物持ってる時は自然に持って歩いてくれていつもかっこいいって言ってた
楓馬
〜っ…ふふ、そういうの聞くと嬉しいね
こた
すっげー顔緩んでんぞ
楓馬
ふふふ〜♪


ひなさんにかっこいいって思われてるだけでも凄く嬉しい。


楓馬
じゃあこのついでに惚気聞いて〜♪
こた
…やっぱ爆発させるか
琥珀
こたさん〜落ち着いてっ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


ガチャ__


今日は久しぶりのお泊まり。
ひなさんの家の扉を開け、リビングのドアを開ける。


楓馬
ただいま〜
っ!おかえり〜!


可愛らしいエプロン姿で駆け寄ってくるひなさん。


楓馬
あ〜…可愛い…
あっ…あのっ、ふぅ〜君っ
楓馬
ん〜?なんですか?
…おかえりの…きすしたい…っ
楓馬
〜っ!!…っぁ〜、いいですよ、沢山しましょう…っ
んっ♡♡ちゅっ♡♡…んぅ♡♡ん♡♡♡


軽いキスを何度もする。


俺の胸に身体を近づけて一生懸命キスに答えてくれる姿も好き。


楓馬
っは…そのとろけた顔も最っ高に可愛いです〜
えへ…♡♡


ヤバい、今日ひなさん抱くのに今から余裕ない。


まぁでも、可愛いすぎるひなさんが目の前にいるから生理現象ってことで。














ふぅひな、可愛いすぎる恋人編です〜!!
楓馬と雛がお互いの可愛い所、かっこいい所を言い合います〜!!らぶらぶいちゃいちゃ回です。
楓馬と雛の目標を一言で表すと"お互いをもっと理解する"です。
お互いをもっと理解するからこと知れる愛もあると言うことからそういう目標を持っています。

因みに晴雨は"知り尽くした後でも後悔のない日々を"

こはこたは"当たり前を大切に"

さおつぐは"甘えて頼ることを学ぶ"

です☕︎☕︎この作品を読んでくださってる方はあぁ〜!ってなる言葉だと思います。

いいね、お気に入り登録、コメント、スタンプありがとうございます〜!!

次回もふぅひなです!

次回もお越しください〜!!