無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

寒くなったね。🔞
11月の中旬から急に寒くなった。
寒くなると俺に悩みができる。
それは…





雨月
ひゅうがぁ…寒い〜…ん〜
ギューッと俺に腕に抱きつく。
晴向
本当昔から寒がりだよな
雨月
寒さには耐えられない〜


雨月は寒がりで、冬はほぼ毎日俺に抱きついてくるんだが…








(可愛いすぎだろ…)








寒くて抱きついてくる雨月を襲わないように我慢しなければいけないことが悩み。
雨月の可愛い姿を見て、いつまで自分の理性を保てるか心配だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

–晴向の家–




晴向
ほら、そろそろ顔見せろ
雨月
んぅ〜寒いからぁ…
雨月
あと少し…


ソファの上でブランケットにくるまって俺の胸で顔を埋めたまま会話をしていた。
俺はまだヒーターだけで充分過ごせるが、雨月がこの調子じゃ今年もこたつを早めに出すしかない。
けどこたつ出すとくるまって出てくれなくなるんだよな…。
晴向
…なぁ雨月、今年も早めにこたつ出そうと思ってるんだけどな
雨月
うん、何か問題でもあるの〜?
晴向
お前今もだけどこたつ出すと顔見せてくれなくなるし
晴向
恋人なのに雨月の可愛い顔見れねぇのはなんて言うか……嫌だから
雨月
あはっ、もしかして寂しかった〜?


むくっとブランケットから顔を出して上目遣いで俺を見てくる。
突然こういうことをしてくるから可愛いすぎてヤバい。
雨月
大丈夫だよ、去年と今年は違うの〜
雨月
俺と晴向は恋人なんだから、俺もこたつばっかり入らないように注意する
雨月
それに…








ギュッ











雨月
晴向とエッチしたいから、こたつよりも今は晴向が大事なの






耳元で囁かれる。


晴向
っ…お前誘ってるだろ
雨月
んっ…んぅ…っ♡…はぁっ♡
雨月
あはっ♡、バレた〜
晴向
っは、…キスしただけで喘いでんのに余裕だな
雨月
ははっ……ねぇひゅうがぁ
雨月
シよ…?
晴向
…お前の誘いを断るわけねぇだろ
雨月
ふふっ



パサッとカーディガンを脱ぎ始める。
雨月
ぁ…やっぱり寒い〜…
雨月
そうだ。ねぇひゅうが
晴向
なんだ?
雨月
セーターは脱がずにしてもいい?暖かいしその方がエロいかなって…
晴向
っ…雨月がそうしたいんなら
雨月
やった〜
晴向
でも…そろそろ
雨月
ぁっ♡





トサッとベットへ押し倒す。







晴向
俺だけに集中しろよ
晴向
お前が冷え性で抱きついてくるから理性保てるか心配だったんだぞ
雨月
〜っ♡♡今日も一緒に気持ちよくなろうね?
晴向
あんま煽んな…っ








今日はここまでです〜!!
久しぶりの晴雨…!!雨月は寒がりです。冷え性なのに夜寝る時は靴下を履きません。靴下履かずに過ごしてお風呂入った時に足先ジーンってなって1人お風呂場で悶えてますよ。
セーターとか着たままとかいいですよね…シャツが肩までずれたままとかも好きです…!!
いいね、お気に入り登録ありがとうございます、コメントも嬉しいです。次回も会いましょう!