無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第110話

素直になる練習中。**


7月下旬。あと少しで夏だ。


あと少しで夏と言うことは…休みだってある。


大学生の夏休みは長い。


どこへ行こうか。


海?山?祭り?


琥珀と恋人になって初めての夏。


こた
デート…行きてぇな…


夏デート。


美味しいご飯とか食べに行ったり2人で色々したい。


けど俺から言うのはなんか…恥ずかしいというか…。

琥珀
ん〜?何か言いました?
こた
いや…その…もう夏だなぁって
琥珀
そうですね〜、今年も暑くなりそうです
琥珀
今も暑いですけど…
こた
じゃあなんで俺のこと抱きしめてんだよ


暑い、と言いつつ後ろからぎゅうっと抱きしめられている。

琥珀
この暑さと夏の暑さは全く違うんです〜
こた
なんじゃそりゃ…


まぁ…俺も琥珀に抱きしめられてるの嫌とか思わないけど。

こた
冷たい飲み物とか飲みてぇな…"お店"とかで


頑張って"デート行きたい"みたいな感じで少し言葉をかけてみる。

琥珀
あ〜、今フラペチーノとか美味しい時期ですもんね〜
こた
っ!あれ美味しいよな、飲みてぇ〜


話に乗ってくれた…!


もしかしたら一緒に飲みに行きませんか?って言ってもらえるかも…!!


期待で胸が高鳴る。




琥珀
じゃあ俺が作ります♪何味にしようかな〜っ、材料買わなきゃ
こた
きゃぅぅ……ぅぅっ…俺…チョコが良い…
琥珀
きゃぅぅ?…わかりました、チョコ味で作りましょうっ


そうだったぁぁぁ!!


琥珀料理なんでも作れるんだった。


自分の思ってた答えと違う返答におかしな声が出てしまう。


確かに琥珀の料理はなんでも美味しくて、フラペチーノだって美味しく作ってくれるだろうけど…
でもさ?デートとかもたまには行きてぇじゃん?


なんでこういう時に素直に言えないのだろうか。
本当はデート行きたいって伝えたいのに。

こた
琥珀
っ!ふふ、デート行きたいんですよね?
こた
〜っ!?
琥珀
可愛く誘ってくれていたので少し悪戯したくなっちゃってっ


なっ…なんだよそれ!?


え!?俺が頑張って誘ったりしてたの全部わかってたの!?え、恥ずかしい!!


ぶわっと顔が真っ赤になる。
こた
ばっ…ばかっ!ばかばか!俺頑張ったのにっ
琥珀
よしよし、ごめんなさい
こた
んぅ♡♡


ぎゅうっと抱きしめられ、そのまま自然とキスを交わす。

琥珀
こたさん、"デート"行きましょう♪
こた
〜っ♡♡…おぅ…っ


そんなかっこいい笑顔で言われるとキュンってなんじゃんキュンって…。


でも…琥珀と久しぶりのデート。


楽しみだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


ぽちぽちとスマホでお店を調べる。
琥珀
どこに行きましょう
こた
フラペチーノは飲みに行きてぇな
こた
服も一緒に見たいっ
琥珀
いいですね〜、俺も服買おうかな
こた
あっ…あとっ…
琥珀


琥珀とデートするなら…


こた
手…繋ぎたいから…水族館行けたらなって…
琥珀
〜っ!!


水族館なら…暗いし、手繋げるから。


これは俺なりの愛の伝え方。


伝わってるかな?
琥珀
ほんと…突然可愛いこと言うんですから…っ
琥珀
水族館、行きましょう
こた
やったっ


水族館にショッピングモールにフラペチーノが飲めるカフェ。


1人でも楽しい場所に、琥珀と2人で行く。


そんなの…ぜってぇ楽しいじゃん。

こた
楽しみだな
琥珀
〜っ…俺はこたさんの可愛い顔撮るためにモバイルバッテリーも用意しないと…♪


"幸せ"


今の俺は幸せすぎてどうにかなりそうだ。


早くデートの日にならねぇかな。











こはこたデート編開始です〜!!
琥珀とこたは一緒にデート場所を決めます。

デートになると考えてしまうお金…

こたは心が広いので琥珀の食事代も琥珀がトイレに行っている時とかに払ってくれるかっこいい奴です✌︎✌︎
琥珀は彼氏なのにリードできず、食事代までこたに払って貰うのでその面では自分がリードしたいと思ってます。

食事代もさらっと払えるかっこいい彼氏になるように特訓中です。

いいね、お気に入り登録、コメント、スタンプありがとうございます!!

次回はデートいちゃいちゃ編です!!

次回もお越しください〜!!