無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🔇
ー次の日の休みの日ー
今日は休み。
景瑚
景瑚
「んねぇあなたちゃん」
あーそういえば無理やり連絡先交換させられたんだっけ
あなた
「なになに?」
景瑚
景瑚
「明日出かけない??」
あなた
「え?何人で?」
景瑚
景瑚
「あなたちゃんと僕合わせて4人」
あなた
「多くない?」
景瑚
景瑚
「えーだめ?🥺」
ぴえん使うな!!
あなた
「んまあいいけど」
景瑚
景瑚
「いいんかい笑」
あなた
「そんなこと言うなら無し」
景瑚
景瑚
「ごめんって」
あなた
「いいよ」
あなた
「所で誰と遊ぶの?」
景瑚
景瑚
ï½¢My Friendï½£
いちいち英語にするな!!
あなた
「それは知ってる。名前」
景瑚
景瑚
「笑笑  しょーやとしおん」
あなた
「しょーやは翔也君だよね?しおんって??」
景瑚
景瑚
「せーかい!しおん知らないんだ」
知らないって!早く教えて!!笑
あなた
「はい。しらないです」
景瑚
景瑚
「笑 鶴房汐恩」
景瑚
景瑚
「結構有名らしいけど」
あなた
「ん〜??あ!!分かった!」
あなた
「ツンツン黒王子!?」
景瑚
景瑚
「あ〜それそれ」
あなた
「すごいな〜そんな人と遊ぶなんて」
景瑚
景瑚
「いやあなたちゃんは僕だけ見てればいいから」
あなた
「え、もしかして昨日イケメンゼリフ言ったからって調子乗ってる?」
景瑚
景瑚
「え、え、え!?」
まあかっこいいけどさあ笑
ときめきはしないわあ
あなた
「まあまあ。で、次、どこで遊ぶの??」
景瑚
景瑚
「花火大会あるから!そこ!」(季節合ってなくてすみません)
あなた
「なるほ〜。いいね!👍」
景瑚
景瑚
「でしょでしょ」
景瑚
景瑚
「グルチャ作るから入って〜」
あなた
「花火大会メンバーの?」
景瑚
景瑚
「(o^o^)o ウンウン♪」
やたらそーゆーの使うよなぁ笑