無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

🔇
ー家ー
あなた
疲れたあ
ピコン
ん??誰からだ?
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
















汐恩
汐恩
「おい」
あなた
「どしたの?」
汐恩
汐恩
「俺は、信用してねえから」
あなた
「本当にしてないよ」
汐恩
汐恩
「確かに、あなたの態度見てても、本当に景瑚君のこと好きだって分かる」
汐恩
汐恩
「でも純喜君の相談?は嘘だと思う」
汐恩
汐恩
「あなた、がっかりだよ」
ええ……本当なんだけどなあ……
仲を戻したい…汐恩君とも、…
でも、どうしよう…
あ!!純喜くん!
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
あなた
「あの…」
純喜
純喜
「どしたあ?」
あなた
「汐恩君が勘違いしてて…仲直りしたいんです……」
純喜
純喜
「ああ…大体分かったわ」
はや、流石だ
純喜
純喜
「でも」
あなた
「??」
純喜
純喜
「俺はええで」
あなた
「…え?」
純喜
純喜
「そう勘違いされても」
……………………





































は?