無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

🔇
家の玄関でずっと待っていた
あれから何時間経つだろうか


けーごは大丈夫なのかな
なんて心配していた
メールをしてみたりもしたが、返事はない
勿論未読
…………………………………………………………………………………………
景瑚
景瑚
あなた!?あなた!?
あなた
……ん…
はっ
あなた
ねて…た?
景瑚
景瑚
良かったあ…なにかあったかと…
あなた
けーご…ぎゅーして…?
景瑚
景瑚
え?
あなた
ごめん……だめだっ…た…?
景瑚
景瑚
ううん、あなたからなんて珍しいなと思って
あなた
怖くて、………寂しい
景瑚
景瑚
ごめんね
ギュッ
あなた
けーごのせいじゃないよ……
景瑚
景瑚
ううん、本当だったらあの男の顔も何も見ずに済んだ
景瑚
景瑚
俺のせいだよ…
いつものおふざけムードとは真逆に、凄く落ち込んでいた
あなた
そんなこと言わないで…!私はけーごには笑ってて欲しいな…
景瑚
景瑚
可愛すぎ
チュ
あなた
け…
景瑚
景瑚
分かった…!ありがとね
景瑚
景瑚
あなたとはずっと居たいし、一緒に色んなことして、楽しみたい
あなた
うん、私もだよ
景瑚
景瑚
改めてよろしくお願いします
あなた
そんなこと言わなくても勿論だよ…笑
景瑚
景瑚
もぉ〜!!ちゅーしていい?
あなた
知らなーい
景瑚
景瑚
ひどぉい!!
あなた
てか私の家に勝手に入ってきたの!?
景瑚
景瑚
ごめん……返事が無くて心配で飛び出しちゃった…
あなた
良いけど!
景瑚
景瑚
良かった笑
景瑚
景瑚
もう1回くっつこ?
あなた
何回でもいいよ…//
景瑚
景瑚
耐えれないよ…可愛すぎ……
あなた
別に…//
ギュー
あなた
ねえけーごが体大きすぎて顔まで隠れそうなんだけど…!笑
景瑚
景瑚
包んであげりゅ
あなた
息できないよ…笑//
景瑚
景瑚
ふっふっふっ
あなた
離してー笑
景瑚
景瑚
ほんとはもっと居たいでしょー?
あなた
うるさいうるさい!!
景瑚
景瑚
あはは笑
あなた
 (けーごいつもありがとう)
景瑚
景瑚
ん?何か言った?
あなた
なんでもないよー!
景瑚
景瑚
なにそれー!
 (修学旅行まで、あと3日)