無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🔇
ー時間が経ってからー
翔也
翔也
でさ〜汐恩がね笑
景瑚
景瑚
うわ絶対なんかやらかしたでしょ笑
翔也
翔也
そうそうそうなんすよ
景瑚
景瑚
そうやと思った笑
景瑚
景瑚
今度なんかあったら奨君呼ぶからね?笑
翔也
翔也
あーこわいこわい
あーうるさいわあもう!
勘弁してよお…もう慣れてきちゃったけど…笑
景瑚
景瑚
あ、川野ちゃん怒ってるから他のとこで話そうか笑
翔也
翔也
あ、川野…?さん、すみません。
あなた
あ、大丈夫です
翔也
翔也
失礼します
景瑚
景瑚
ばいばーい!
あなた
はいはい
やっとどっか行った〜!!めっちゃ静かで最高!✨
ー数分後ー
え、…なんか…めっちゃ静か…
いつもはBGM(景瑚達の会話)があるからな
うーーん。逆に集中できないや
どこいったんだろ
あなた
読書は一旦放置!!
あなた
やることないしとりあえず寝るか…笑
ー数分後ー
あなた
Zzzzzz
景瑚
景瑚
ただいま…って寝てる!笑
翔也
翔也
ほんとだ笑爆睡してる
翔也
翔也
僕も隣で寝ようk
景瑚
景瑚
おい笑しょーや僕が川野ちゃん好きなの知っちょるやろ笑
翔也
翔也
焦りすぎて方言でてるよ笑
じょーだんじゃん?
景瑚
景瑚
もー。ほんとしょーやは怖いわ〜
景瑚
景瑚
天然だから気づいて無いかと思ってたよ
翔也
翔也
え?僕天然ですか?
景瑚
景瑚
うん
翔也
翔也
えっ!?
景瑚
景瑚
うるさい笑
川野ちゃん起きちゃうから!しーっ!
翔也
翔也
あ、すみません




変なところで切ってしまってすみません!