無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

🔇
純喜
純喜
「あなたちゃん!!今日俺んちこん?」
あなた
「あ、いえ!大丈夫ですよ!」
昨日はけーごとデートしたし、今日は多分誘われないだろうけど……
一応付き合ってるし…
純喜
純喜
「えぇ遠慮しないで来てよぉ」
あなた
「笑笑 大丈夫です笑」
あなた
「好きな人誘ってあげてください!!」
純喜
純喜
「あ、じゃあ俺が行く」
あなた
「え?」
純喜
純喜
「場所わかるから」
純喜
純喜
「ちょいまっとって」
あなた
「え」
え!!?なんで!?
え、え、ええええ
とりあえず連絡!!
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
あなた
「ねえねえ!!」
あなた
「けーご!」
…


…

…
こういう時に限って返信こないし!!
もう!とりあえず返信早い汐恩君に!
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
あなた
「ねええええ!」
汐恩
汐恩
「ん?どした?」
あーよかったあ…
あなた
「なんかね、純喜さんが、私んちに行くって言ってきて」
汐恩
汐恩
「は!?」
汐恩
汐恩
「断れ!今すぐ!」
あなた
「え、いや、もうとっくに私んちに向かってる」
汐恩
汐恩
「はあ!?断らなかったの?」
あなた
「いや、断ったんだけど既読つかなくて」
汐恩
汐恩
「はあ…とりあえず家教えろ!」
良かった!!来てくれるっぽい!ってなんでこんなに焦ってるんだ??
ピンポーン
え、来ちゃった
汐恩
汐恩
「おーい?」
とりあえず先に純喜さん…
あなた
は、はーい
純喜
純喜
あなたちゃあーん
純喜
純喜
やっほおお!
あなた
どうも〜笑
ー 一方その頃 ー
汐恩
汐恩
「おい!!」
汐恩
汐恩
「もしかしてもうきた?」
汐恩
汐恩
「おい」
汐恩
汐恩
「あ」
汐恩
汐恩
「あ」
汐恩
汐恩
「あ」
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
純喜
純喜
俺さ
あなた
は、はい
純喜
純喜
君が好きなんや
あなた
え?
え…?私?
純喜
純喜
天然やよな笑
少しずつ近づいてくる純喜さん
純喜
純喜
なあ
あなた
…は、はい……?
純喜
純喜
 (キス)してええ?
あなた
え?
…