無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

🔇
景瑚
景瑚
どこか、だめなところあった??
景瑚
景瑚
酷いよ……
あなた
え!?なにが?
けーごは涙目になっていた
え、私なにかしてた…?
景瑚
景瑚
……分からないの?
あなた
うん
景瑚
景瑚
…話したくない…今は
あなた
…
景瑚
景瑚
…
2人とも黙ってしまった
純喜君?

けーごと仲悪いの知ってて昨日帰ってたからかな…??

そうだったら申し訳ないや……謝らなきゃ

















୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
ー授業開始ー
先生「授業始めるぞー」
景瑚
景瑚
すみません先生!!
先生「おう、どした?」
景瑚
景瑚
少し前の人が背高くて、見えないので、交代していいですか?
え
先生「ん?今まで見えなかったのか?」
景瑚
景瑚
あ、はい!!すみません
先生「別にいいけどな!じゃあ、交代!」
けーご酷い
先生「始めるぞ」
隣の人「なんかあったの?」
あなた
え?
隣の人「普段仲良しじゃん」
あなた
ああ……私のせい…
隣の人「そっか……話し合って、仲戻るといいね」
優しい人だな
あなた
うん…!ありがとう〜
正直こんなけーごだったら、別れたいなと思ってしまった