無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

480
2021/08/04

第14話

♯13
やっと大きな一撃を避けたと思ったら、今度はゾムさんが間合いを詰めてくる。


『速っ…!?』


zm「まだ本気出してないねんで?」


ちょ、やばいやばい!!!!!

ここで両手をクロスさせて心臓は防げても、一撃は受けてしまう。


『(病み上がりにコレはキツい!!)』

やっぱり戦闘狂は戦闘狂。

笑いながら追いかけてくる姿は恐怖そのものだ。

鬼ごっことか怖いやつ……。


もう逃げても何も変わらない気がする。

『……よし、来いや!』

一か八か、私はそこに立ち止まり、ゾムさんを待つ。

待つと言っても、速すぎて一瞬で間合いを詰められる。

どうやったらそんな動き出来んの??

と思いながらも、腰につけていたホルスターからゴム製のナイフを取り出す。


zm「クハハハ!!逃げてばっかじゃつまんないで!!」

『!!』

いつの間にかゾムさんは私の目の前に。

ナイフを心臓部分に突き刺さんとしていた。


だが、そんなことで負けてはいられない。


カキィン!!


と、激しい金属音が鳴り響く。

私は咄嗟の判断で、心臓部分に向かっていたナイフを自分のナイフで防御した。

ゴム製なのに金属音はおかしいと思うが、持ち手の部分が激しくぶつかり合ったのだ。

zm「反射神経すごいんやなぁ!」

私とゾムさんの筋肉量では確実にゾムさんの方が上。

それを考えるに、手首を掴んで止めるのも無理。

ナイフとナイフのゴム部分同士で当たっても、滑って心臓部分にグサリといく可能性がある。

そのため、滑り止め加工のしてある持ち手で防御した。

そこから反撃開始だ。

今の防御で少しゾムさんの体制が崩れている。

そこを、ナイフで──!





























































zm「──ゲームオーバーやで。」




『──え。』


いつの間にか、私の心臓部分に緑色のインクが付いていた。

私のナイフはゾムさんの脇腹をしっかりと捉えており、実際に赤色のインクも付いていた。


私の一瞬の隙を見つけ、ゾムさんはナイフを振ったのだ。

『……まじですか…。行けると思ったのに…。』

zm「敵が1番油断するのは勝利を確信した時なんやで。」

そんなかっこいい言葉を言うゾムさんは、いつもとは違う笑顔で笑っている。


tn「──終了!!勝者、ゾム!」


これは素直に拍手を送る。


『やっぱり凄いですね。あんなに走ってたのに息切れもしてないなんて……。』

私はもうヘトヘトだ。


zm「そりゃまあ、鍛えてるからな。でも、反射神経凄かったで!あれは刃の部分で受けると思ったわ〜!」

『いやぁ、滑り止め加工があったなぁって思い出して。でも、考えるより先に身体が動きました。』

zm「ンフフ。それは戦争向きやな。──いい試合だったで。」

『こちらこそ、ありがとうございました。次は負けないように頑張ります!』

私とゾムさんは、握手をしてステージを降りた。

正直、怪我も完璧に治ってないのにこれやるなんて馬鹿だけど、痛みを忘れるくらい、楽しかった。

頭も体も使って凄く疲れた。

幹部の皆さんはこんなことで音を上げたりしないんだろうなぁ。


ステージを降りてしばらくして、その場にはトントンさん・シャオロンさん・コネシマさん・鬱さんも揃った。

皆さんは、私がゾムさんとあんなに渡り合えたのがすごいと褒めてくれて、嬉しくなった。


しかし、次の一言で場は凍りつく。



zm「じゃあ腹減ったし、皆で食堂行こうや!」



































-------❁ ❁ ❁-------

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏バテとかしてないですかね?

今回は戦闘シーンを多めにしてみましたが、下手すぎて笑えますね。

実際にナイフなんか持ったことないんで、分かんないですけど、何となくかっこよさげに書いとけばなんとかなるでしょ!という考えで書きました()

日常生活をしていて、

「あ、こうしよう。」

と思いつくことがあるんですよね。

それで行くと、今回は凄く改変したんです。

本当はあなたさんが遠距離用のスナイパーライフルを持ってゾムさんと戦う予定だったんです。

けど、それだと難しいので、やっぱり最初はってことでナイフにしました。

後々に遠距離系の武器撃ってみた!っていうようなやつが出るんじゃないかな……。

出なかったらすみません。

今回ももう少しで2000字超えるくらい長くなっちゃいました。

いつもは1000字を目標に書いてるんですけどね。

それでは、長々と話してしまいすみませんでした!

お疲れ様でした✨



追記

投稿できないバグがやっと直りました!💮

これから3作品同時に更新していきます!

待ってくれた方ありがとうございました😊

最初に更新されるのはハイキュー!!の方の作品です!

(2021年8月4日 14:00更新)