無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

244
2021/11/04

第76話

覚えてますか?
あなた 「うん。覚えてるよ。みんなの気持ち代弁してくれたんだよね。」


目黒 「みんなも思ってるとは思いますが、あれは俺からの本気の気持ちです。」


あなた 「…え?」


目黒 「俺、このツアー始まる前に言いましたよね。このコンサート成し遂げたら一つ決めていることがあるって。」




目黒はあなたの前に立ち、あなたの手を取った。あなたは目黒を見上げる。



目黒 「あなたさん、俺、本気であなたさんのことが好きです。

ずっと大切にしたいって思ってます。

もう俺、あなたさんがいないとダメなんです。







俺と付き合ってくれませんか?」






あなた 「え……」







目黒は膝をつき、右腕を伸ばして待っている。














あなた 「………はい…」





あなたはその目黒の手に自分の手を重ねた。



その瞬間



パァン!!!


クラッカーがなり紙吹雪が飛ぶ。



メンバー 「いぇーい!!!!」


あなた 「え?!」



メンバーがメインステージにずらっと立っている。そして


みんな 「目黒、あなたおめでとうー!!」



わー!とみんな叫びながらこちらに走ってくる。



あなた 「え?!え?!どういうこと?!」


目黒 「俺今日告白しますってみんなに伝えてたんです。びっくりさせちゃってごめんなさい。

でもよかった…おれ完全に振られると思ってました。」


あなた 「びっくりはしたけど…すごく嬉しかったよ。ありがとう。」



他メンバーが二人を囲む。


ラウール 「めめよかったね!僕感動しちゃった!」


向井 「おめでとうやで!俺の…俺のめめを奪いやがって!」


渡辺 「おい康二きもいぞ。もう目黒はあなたのものだよ」


阿部 「目黒かっこよかったよぉ!」


宮舘 「あなたちゃんも可愛かったよ。」


佐久間 「ひゅーひゅーでやんすなぁ!」


岩本 「佐久間きもい笑」



深澤はあなたの肩をポンと叩き


深澤 「あなた、これからは目黒に頼りなよ。おめでとう。よかったね。」


あなた 「ふ、ふっか…ありがとう…」



スタッフも知っていたようで、ニコニコしている。


スタッフ 「じゃあみんなで記念写真撮ろうか!目黒とあなたは真ん中ね。はいチーズ!」




目黒とあなたを真ん中にしてメンバーがみんなぎゅっとひとつになり、みんないい笑顔で写真を撮った。




あなた 「みんな、ありがとう。目黒くん、ありがとう。今日は本当に幸せだ。」


目黒 「俺も幸せです。」



目黒はあなたに満面の笑みで見つめる。


それに応えるようにあなたも満面の笑みで目黒を見つめる。



深澤 「おーい!お前ら片付けてかえるぞー!そういうのは家でやってくれ!」


メンバー 「そうだそうだー!」


目黒 「えー!さっきまで応援してくれてたのに!



あなたさん、帰ろっか。」


あなた 「うん!」







二人はワイワイしているメンバーのちょっと後ろで

手を繋いでステージを歩き、ホールを後にした。