無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

*設定*
黒雷
黒雷
どうも皆さん。
黒雷です
黒雷
黒雷
今回新しい小説書いていこうと思います!
黒雷
黒雷
と、言うことで...皆の紹介していきまっしょ〜
(なまえ)
あなた
えーと、俺はせんでもええと思う...けど
あなた(貴方)だ!
七海:顔面偏差値999999じゃない?←いや高すぎん?
黒雪
黒雪
どもどもどもども☆
あなた大好きな黒雪だよ♡
(なまえ)
あなた
キッショッ
黒雪
黒雪
天使に言われても嬉しいだけなんだが☆
黒雷
黒雷
あ、あ〜(割り込み失礼)
次は我々だメンバー!
一気に行くで〜!
グルッペン
グルッペン
グルッペンだゾ!
トントン
トントン
トントンって言います〜
ゾム
ゾム
ちっす!ゾムです!よろしくな〜!
ショッピ
ショッピ
ショッピっす。よろしくお願いします
ロボロ
ロボロ
ロボロやで!よろしく〜
シャオロン
シャオロン
シャオロンやで!仲良くしてな!
コネシマ
コネシマ
コネシマです!よろしく!(爆音)
鬱先生
鬱先生
ウルサァ!!あ、鬱だよ〜♪仲良くしてね〜♡
チーノ
チーノ
チーノです!よろしくお願いします!
エーミール
エーミール
エーミールです。よろしくお願いします
黒雷
黒雷
マンちゃん、ひとらん、ペ神、兄さんは...
出すか分からん☆←ゑ
黒雷
黒雷
とりあえず今回はここまで!
それでは
全員
黒乙〜!