無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ともたかside②
あ〜、すごい感動したなぁ、私もこんな恋してみたいなぁ
ともたか
ともたか
そうだね、ねぇ、あなたちゃん
なに〜?
ともたか
ともたか
あなたちゃんに伝えたいことがあるんだ
ともたか
ともたか
俺、あなたちゃんのことが好きです
ともたか
ともたか
出会った頃から、ずっと。
ともたか
ともたか
君の笑顔も、仕草も、言葉も。全てが好きです。
ともたか
ともたか
俺と付き合ってくれませんか
、、、。
あなたちゃんは何も言わない。やはり、嫌われてしまったのだろうか、、
ともたか
ともたか
ごめん、こんなこと急に言って、、引いたよね
、、っ!違う!引いてなんかないよ!むしろ、、すごく嬉しかった//
ともたか
ともたか
えっ?
実は、、私もともたかのことが好きです
さっきは嬉しすぎて感動してたの笑
告白の返事だけど、もちろん、よろしくお願いします、、!
嬉しい、そう思った途端に体が勝手に動いて○○ちゃんのことを抱きしめていた。
ともたか
ともたか
ほんとにありがとう。大好きだよ、あなた。
私も。大好きだよ。
俺はあなたの頬に手を当ててキスをした

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

にちぐち
にちぐち
畑のみんなが大好き! ともたか推し はじめんも推してる
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る