無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

ともたかside①
ともたかside

今日俺はあなたちゃんに告白する。

おうちデートに誘って今俺はドリンクを準備している

もうすぐだ、、この思い、ちゃんと伝えられるかな、、

そんなことを考えながらあなたちゃんの元へ戻った
ともたか
ともたか
お待たせ。お茶持ってきたよ
ありがとうともたか〜
ともたか
ともたか
どういたしまして〜
お茶を持ってきただけなのに君はとても嬉しそうに笑う。もしかして俺の事、、などと都合のいいことを考えてしまう。そんな気持ちを押し殺し話をふった。
ともたか
ともたか
早速だけど、映画でも見よっか?
いいね!
今日家で見るのは自分のお気に入りの恋愛映画だ。これで告白のムードを作る!
ともたかって恋愛映画とか見るんだね〜
ともたか
ともたか
意外だった?
うん笑
意外かも笑笑
そんな他愛もない話をしながら○○ちゃんと映画を見終えた。

ついに告白の時間だ、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

にちぐち
にちぐち
畑のみんなが大好き! ともたか推し はじめんも推してる
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る