無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
205
2019/06/21

第3話

第3話 <昔>
まず最初はジンオッパの所へ、向かってみます!





今日は何してんのかね、料理研究かな?





まさか、ごま……油?




コンコン




_はーい_
You
入りマース、何してんの?
ジン
え?見ればわかるでしょ、もちろん、ゴマ油の研究だよ、
You
は?





またです、意味分かんない事してます、




ゴマ油の研究って何かなるんですかね、
ジン
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャまだ、あなたは分かんなくていーよ、




こうやって、窓拭き笑いしながら子供扱いしてきます、




何なんでしょうか、
You
は!もういーし、お爺ちゃんのとこ行くもんね!
You
キッチンのゴマ油コレクション全部捨ててやる!




キッチンにはかなーりいらない数のゴマ油が置いてあります、





本当に捨てていいですかね、でも肩幅がうるさいので辞めときます、
You
嘘だよ、バーイ
ジン
ε-(´∀`;)ホッ良かった、
ジン
また来てねー、バーイ




_ガチャ_





フー、長い会話が終わりましたぜ、



さて、次はお爺のとこに向かいましょ!







--------キリトリ線--------

低浮上でごめんなさい🙇‍♀️
最近テストが近くなってきてしまったのでまた続きは後になりそうです、すいません😭🙏
オツカレ ∧_∧
チャ━━(´∀`)━━ソ!
    /   ヽ
   / 人  \\ 彡
  ⊂ノ )   ヽ⊃
     / 人 (
    (_ノ (__)皆さん、お疲れ様です、疲れたなら休んで下さいね☺️