無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

山田涼介R18























私の彼氏はスーパースター。












きらっきらの王子様


















でも、ほんとは違うんだよ、?













ガチャ












あなた
涼介!おかえり!!
りょうすけ
ただいまあなたねぇ、シヨ?
あなた
う、うん、









彼、




せっくすが大好きなんです。












りょうすけ
あぁっもう最高あなただいすき
あなた
んっっ!ぁあぁ、
りょうすけ
かわいい声、グチュグチュ、
りょうすけ
えっろ、なぁもっと聞かせてよ甘い声
あなた
アァッムッリィはぁぁりょお、すけぇ、!








腰を激しくふる。
















こ、こわれちゃいそう。
















あなた
もぉ、むりっ
りょうすけ
あーあ逝っちゃったの?
りょうすけ
でも、もうちょっと付き合って!




そう言ってもっと激しくする。














もぉ、むり。











あなた
ハァハァッンッンァッりょ、すけ、?
りょうすけ
おれも、いきそ、










二人で果てた。












りょうすけ
今日もありがとあなた。ほんとに好き








消えていく意識のなかで聞こえてきた涼介の声。












私も好きだよ。。