無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

>>7
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
「あなたちゃんは畑のメンバーに大好きと言ったけど、なんかドキドキした…」
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
「あなたちゃんのさっきの大好きは、仲間として…だよね。」
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
「あぁぁぁ!でも、そんな風に見たらやばいよね?!」
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
ただいまー
たなっち
たなっち
あなたちゃん大丈夫でした?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
うん。なんとか
だいちぃ
だいちぃ
にしてもあなたちゃん結構可愛いよね?
トマトクン
トマトクン
分かりますー
あの時の涙は天使の涙に見えましたもん
やふへゐくん
やふへゐくん
あの笑顔は最強
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
でもさ、恋愛対象として見たら多分あなたちゃん困っちゃうと思うんだよね
たなっち
たなっち
まぁ、そうですよね、
みんな)この気持ちはあなたちゃんの前では抑えないと…
だいちぃ
だいちぃ
じゃ触れるのも禁止?
たなっち
たなっち
その言い方なんか変態笑
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
トマトクン、だいちキモいよって(ヒソ
トマトクン
トマトクン
だいちキモいよ
だいちぃ
だいちぃ
はぁ?こいつ笑
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
笑笑
やふへゐくん
やふへゐくん
でも、過度なスキンシップはあなたちゃん嫌がると思う
やふへゐくん
やふへゐくん
けど、俺女の子に触れる勇気ない…
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
俺も
だいちぃ
だいちぃ
俺もー
トマトクン
トマトクン
僕も…
たなっち
たなっち
結局みんな無理やんけ笑
だいちぃ
だいちぃ
こんな童貞軍団だから多分あなたちゃんには危険はないよ笑
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
いやーそ言う言うだいちくんが1番危険でしょ
やふへゐくん
やふへゐくん
あー確かに
だいちぃ
だいちぃ
酷くない?笑
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
でもさ、今日あなたちゃんが家に着いた時、みんなのこと大好きって言ってたけど
俺らからしたらちょっと勘違いするよね?
トマトクン
トマトクン
え?何がですか?
たなっち
たなっち
トマトクンそれは鈍感すぎ笑
トマトクン
トマトクン
えぇ?そうですかね?
だいちぃ
だいちぃ
そうでしょ笑
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
たなっち今度ともたかにドッキリしかけよっか(ヒソ
たなっち
たなっち
おぉいいですね笑(ヒソ