無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

青学②
◆◇*:;;;:*◆◇放課後◆◇*:;;;:*◆◇




担任「それでは、ホームルームを終了する。
みんな、気をつけて帰れよ。」
奥村いづみ
(えっと…不二先輩はどこにいるんだろう?テニスコート…かな?)
不二周助
不二周助
奥村さん。
奥村いづみ
不二先輩!?
わざわざ教室まで…。
すみません!
不二周助
不二周助
クスッ。謝らなくたっていいのに。
真面目だね(^ ^)
奥村いづみ
いえ。先輩なのに、わざわざ教室まで来てくださって、本当なら後輩の私が先輩の教室に行くべきでしたので。
不二周助
不二周助
いいんだよ。女の子なんだから。
不二周助
不二周助
それじゃあ、行こうか。
奥村いづみ
は、はい!
◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇
作者
今回、すごく短くてごめんなさい!!
学校の委員会活動が忙しくて((言い訳
菊丸英二
菊丸英二
なんて今回は不二といづみしかでてないんだー!!菊丸様の出番はー!!(怒)
作者
つ、次は神奈川と言ったら!の学校がでてくるから、次も菊丸の出番はないけど、我慢してくれ。
菊丸英二
菊丸英二
はぁーー!?( º言º)
作者
(やばっ!菊丸が怒る!)
それではまた!!(*・ω・)*_ _)ペコリ





NEXT「神奈川」
※投稿日は未定です。
※内容は変更する場合がございます。