無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

青学①
6月のある日。
青春学園中等部男子テニス部は
朝練に励んでいた。
菊丸英二
菊丸英二
遅刻だぁ!遅刻〜!!
菊丸英二
菊丸英二
て、手塚はいない…な?
良かったぁ〜。
奥村いづみ
あ、英二兄ぃ!
やっぱり遅刻してきたんだ(笑
菊丸英二
菊丸英二
やっぱりとはなんだよー!
大石秀一郎
大石秀一郎
英二!また遅刻か?
手塚にバレたらグラウンド何十周になるんだか…。
菊丸英二
菊丸英二
そ、そんな事言ってると…バレちゃうだろ!
手塚国光
手塚国光
遅刻か?菊丸。
菊丸英二
菊丸英二
げっ!手塚!
手塚国光
手塚国光
レギュラー部員が遅刻とは…。
グラウンド30周だ!
菊丸英二
菊丸英二
ええ〜っ!!
…分かったよぉ。
走ればいいんでしょ?走れば〜。
タッタッタッ…
桃城武
桃城武
英二先輩、また遅刻してきたのか?
奥村いづみ
うん。最近、夜までゲームしてるみたいなんだ。カーテンから光が漏れてたし、あの英二兄ぃが勉強してるとは思えないから、絶対ゲームだと思う。
桃城武
桃城武
奥村は本当に英二先輩のこと分かってるよなぁ。さすが幼馴染!!
手塚国光
手塚国光
…桃城、話すのは朝練が終わってからにしてくれ。奥村にも、マネージャーとして、仕事をしてもらいたいからな。
桃城武
桃城武
へーい
手塚国光
手塚国光
奥村、ラリーで使ったボールを片付けておいてくれないか?
奥村いづみ
はい!お任せ下さい!
◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇
朝練終了後
手塚国光
手塚国光
奥村
奥村いづみ
はい。どうしました?
手塚国光
手塚国光
すまないが、神奈川県にある大型テニス専門店に買い出しを頼めないか?
奥村いづみ
神奈川県…ですか?
手塚国光
手塚国光
そうだ。新品ネットの注文を電話でやってないみたいなのでな。少し時間もかかるが、移動分のお金はこっちで出す。
頼めるか?
奥村いづみ
はい!大丈夫ですよ!
大石秀一郎
大石秀一郎
手塚、彼女を1人で行かせるのは良くないんじゃないか?誰かもう1人くらいついて行かせた方が…。
不二周助
不二周助
僕がついて行こうか?
不二周助
不二周助
神奈川県の大型テニス専門店なら行ったことがあるから、案内も出来るしね。
手塚国光
手塚国光
そうか…。では、不二。頼まれてくれるか。
不二周助
不二周助
分かった。それじゃあ、また放課後にね。奥村さん。
奥村いづみ
は、はい!







NEXT「青学②」
※内容は変更する場合があります
※投稿日は未定です。