無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

披露
あなた
あなた
それではどうぞお聞きください
あなた
あなた
「私は私でありたい」。
元彼に弄ばれ友達に裏切られ、先生にも信用されなかった
最悪の中学生活を送った。

卒業しても自分の決断を受け入れてくれない親と、
動画のアンチが多数で 辛い毎日を過ごした。

感情に溺れた私は死のうとも思った。
でも死ぬのは馬鹿げた行動だ。死ぬのは逃避だ。
そう頑張って自分に言いつけ ピークを乗り越えた。

自分を愛せば誰かがいつか愛してくれる。
世間に認められなくても 自分が納得いけばそれでいい。

自分らしく生きるのが一番だ。

そんな事を歌で表す、
若干暗くて、勇気ずける歌。

どうかな
みんなに届いてるかな 
届いてたらいいな

そう思いながら曲は歌い終わった。
優しい拍手が部屋を響きわたる。
新しい職業で新しい仲間。
ゆっくりでもいいけど、頑張って変えていく。
そう自分に言いつけた。
ツリメ
ツリメ
流石だね すごくよかったよ
リクヲ
リクヲ
よっあなた!
そらちぃ
そらちぃ
あなたかっこいいー!
あなた
あなた
みんなありがとう 感動するよ
エイジ
エイジ
ビデオ
あなた
あなた
そうだった ありがとう
何も言わずにカメラを渡して 離れたエイジ。

感想聞きたかったのに

どう思ったのか知りたかったのに

何も言ってくれなかった。







期待はずれじゃった。