無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

マジか。
                          < そらちぃ side >
U-fesの打ち上げ。



運良く、僕はあなたの隣を座る。



オーバーサイズの白い長袖に



ダボダボのズボン。






そのせいで







鎖骨がちょこちょこ見えてしまう。
そらちぃ
そらちぃ
(エロ)
そんなん着るな もっと警戒心もてお前
そらちぃ
そらちぃ
(見るなお前も)
赤さを隠すように酒を口に運ぶ。
エイジ
エイジ
笑早くない?赤くなんの
そらちぃ
そらちぃ
酒がおいしいし
そらちぃ
そらちぃ
色々あったけど順調にいったしな
誰かさんの手も自然に繋げたし。
ツリメ
ツリメ
じゃあ もう一杯頼んじゃうー?
リクヲ
リクヲ
いっちゃうー?
エイジ
エイジ
いっちゃうー?
そらちぃ
そらちぃ
おいおいおい
そらちぃ
そらちぃ
大学生のノリになってるよお前ら!!
はじめしゃちょー
すいませーんウィスキーください!
エイジ
エイジ
ふふっw
そらちぃ
そらちぃ
いやいやおかしい
はじめしゃちょー
ハーッハッハッハ
そらちぃ
そらちぃ
しかも強いやつやー
リクヲ
リクヲ
みっくん大丈夫?笑
ツリメ
ツリメ
ん?あぁ丈夫丈夫
そらちぃ
そらちぃ
丈夫w
リクヲ
リクヲ
待って笑
リクヲ
リクヲ
もう一人いる
エイジ
エイジ
やば
そらちぃ
そらちぃ
笑いつ?
そらちぃ
そらちぃ
あなた?
エイジ
エイジ
疲れと酒だな こりゃ
肩を揺らすが反応がない。

まじ寝てるーこいつ



まったく



かわいいな。
よーし
こっからは男子会だ
酔っ払ってるスタッフが、


ニヤニヤしながら体を寄せてきた。
ツリメ
ツリメ
おぉ なにかしら
単刀直入で聞いちゃっていい?
違ったら悪いけど
彼はエイジへ指を指した
エイジ
エイジ
なんすか






間を置き、










今度はあなたに指を指した








そらちぃ
そらちぃ
なになになにww
.

















好きだろ?あなたさんのこと