無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

君色に染まる。(🔞)
***今回は前回のボーナストラックです
やや🔞となっております。
お見苦しい方は読み飛ばして頂いても構いません***









唇を寄せて、















私はエイジに口ずけを落とす
エイジ
エイジ
んっ
あなた
あなた
んぁ
エイジの舌が柔らかく絡みついてきて、





口の中をゆっくりと犯して行く。





手で後頭部を支えられながら、





何度も深く舌を交わしてくる。





身をゆだねて、どんどん力が抜けていく。
あなた
あなた
ああっ…
エイジの手は















二の腕をつたって、















胸へ伸びてゆき、















胸から そっと
















下へゆき、















敏感なところに手を当てる。
あなた
あなた
んっ…










仕返しに、















彼の首筋に舌を這わせる
エイジ
エイジ
はぁっ




















ゆっくりと




















お互いの体が




















重なっていく。















二人のアソコは服越しで当たる。















体は上下に動き、















キスはだんだん激しくなる。


































とろける


























.