無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

なんだよ
(ピロリン)
(アバンティーズ エイジから)

(着信がありました)
頭が回らなくて

一日中ボーッとしてしまった。
こんなんで 倒れたら

みっともないよな。
でも 絶対人に頼りたくない。

迷惑は掛けたくない。

あ でも

アンチからは 存在が目障りだよな。







そうやって無意識のうちに

ゆっくりと

闇の奥へ引っ張られて行く


たまには 落ち込んで 逃げても

いいよね?

人間なんだし。
あなた
あなた
そういえば 鳴ったな スマホ
ラインをチェックした けど

新しいメッセージなんて なかった

意識して

エイジとのチャット 開いたら

エイジが メッセージを取り消していた。
あなた
あなた
なんだよ










気が狂う