無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

本番前なのに
                             < エイジside >
あなた
あなた
そろそろだね
エイジ
エイジ
うん
モニターチェックしてる僕の隣に並ぶあなた。
エイジ
エイジ
緊張する?
初めてこんなでかい舞台上がると思うし
あなた
あなた
するかも わかんない
エイジ
エイジ
わかんないってなに笑
あなた
あなた
えいちゃんは?
沢山やっても緊張する?
エイジ
エイジ
...
初めてのえいちゃん呼び。

ちょっとビックリして なんか急に緊張し始めた。
エイジ
エイジ
してる
あなた
あなた
緊張なのか なんなのかわかんね
あなた
あなた
一回舞台で下手した事あってね
あなた
あなた
伴奏してくれる子が急に来れなくなっちゃって、「カラオケに変更します!」って焦って
あなた
あなた
伴奏付きの練習と全く違うリズムにミスりまくった笑
エイジ
エイジ
そんな事あったんだ
あなた
あなた
うん 今じゃあ笑い話だよ
そう言ったものの、苦笑いするあなた。
あなた
あなた
だからさ
あなた
あなた
何があってもそれは思い出になるし
のちに笑い話になると思う
エイジ
エイジ
?笑
エイジ
エイジ
なんの話し?
あなた
あなた
雑談ー
あ 





やったなリクヲこの野郎






心配掛けちゃった
UUUM
アバンティーズスタンバイ
お願いしまーす!
リクヲ
リクヲ
ヘクシュン!
そらちぃ
そらちぃ
はーい
エイジ
エイジ
じゃあまた後で
あなた
あなた
行ってらっしゃい!
なんかコイツと普通に喋っただけなのに 今















ドキドキが止まんねぇんだが。