無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

そらさん接近中!(エイジはまだだよー)
(エイジはまだだよー頑張ってるから叩かないでー)



それからよく会社でバッタリ会うアバンティーズ。

ツリメさん、リクヲさんとそらちぃさん

そしてもう一人、名前聞いてなかったけど

頭が唐辛子な人。

そらちぃさんは
ありがたくUUUMに入ったばかりの私に色々教えてくれる。

ツリメさんとリクヲさんは
今後外でそんなに飲みませんと約束してきて
その友達もずっこけて死にましたって伝えてくれたから

まぁあの話は無かったことにした
そらちぃ
そらちぃ
あっあなたさんこんにちは
元気そうな少年がこっちに手振ってきた。

バリバリ後輩だけどね
あなた
あなた
こんにちは(ぺこり)
あなた
あなた
よく会いますね
そらちぃ
そらちぃ
はい(ニコ)
そらちぃ
そらちぃ
ちょうど撮影が終わりまして...あのぅ
そらちぃ
そらちぃ
アバンティーズと一緒にご飯とかどうですか?
そらちぃ
そらちぃ
っと言っても僕を含めて二人しか来れないんですけど
あなた
あなた
逆に良いですか?私もそろそろ編集終わりそうなので
そらちぃ
そらちぃ
はい!
ニコニコニ。

友達(先輩)にご飯誘われるって。

初めて大学生らしいこと体験する感じ。

まぁいつもそらちぃさんにはお世話になっているから、







奢ってもらお(?)