無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

過去❹嫌われても傷つかないと思っていた
あなた
あなた
シュン
全力で走って、温まった体が

部屋に入ると 一気に冷めた。
美沙
美沙
あなた...
駿
駿
...
立ち上がる美紗。
美沙
美沙
シュンが足を傷んで苦しんでるのに
美沙
美沙
駿を後にして

舞台に上がるなんて
最低。
美沙
美沙
酷いよ あなた
あなた
あなた
それは...本当にごめん..でも
息が上がらない。
立ち去ろうとした美紗を 駿は止める
駿
駿
もういい
駿
駿
別れよ
美紗の手を握る 駿
駿
駿
僕を大切ににしてくれる人と
一緒にいたいんだ





息が上がらない
駿
駿
あなた





死ね





美沙
美沙
あなた!





死ねば





後輩
後輩
あなたさーん





地獄に堕ちた方がまし。
_______________________________________________
過去編を最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
本編へ戻ります :)
エイジ
エイジ
キラキラ光ってる星なんかより
エイジ
エイジ
月が綺麗にみえるんだよな