無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第105話

南の国へ出発進行!
そらちぃ
そらちぃ
いたいた!
そらちぃ
そらちぃ
あなたー!!
あなた
あなた
わー!!
(飛び上がってハイタッチ)
後輩
後輩
久しぶりです!
悠太
悠太
ヨ!
ツリメ
ツリメ
ヨヨヨ!
リクヲ
リクヲ
久しぶりやぉ(?)
あなた
あなた
やぉ笑
エイジ
エイジ
悠太の格好どうなってんだよwww
後輩
後輩
ダサいのが彼なりのファッションです!笑
ツリメ
ツリメ
おい彼女にも捨てられたぞw
悠太
悠太
へ?これ変なの?
そらちぃ
そらちぃ
マジでそう思っている?w
悠太
悠太
へ?(゚∀゚)
リクヲ
リクヲ
(あなた)着いたら服選んであげな笑
あなた
あなた
そうだね笑
悠太
悠太
マジで?!!ダサくてよかったぁ
後輩
後輩
良かったね私が彼女でw
悠太
悠太
うん( ;∀;)大好き
後輩
後輩
( T_T)\(^-^ )
ツリメ
ツリメ
(´⊙ω⊙`)
あなた
あなた
変顔で乱入すな笑
リクヲ
リクヲ
(΄◉◞౪◟◉`)
そらちぃ
そらちぃ
wwwwwwwww
そらちぃ
そらちぃ
はいじゃあ荷物中に入れるわよぉーん
リクヲ
リクヲ
ヨッコラショ
悠太
悠太
由奈ー荷物
後輩
後輩
3Q
ツリメ
ツリメ
あなたも手伝おっか?
あなた
あなた
ううん大丈夫!
エイジ
エイジ
はい
エイジは黙々と私の荷物を平気に持ち上げて、車に入れた
あなた
あなた
あ…ありがとう
自然と目が合って、お互い目を逸らした




ツリメ
ツリメ
じゃあついでに僕のも入れてぇ
エイジ
エイジ
はいよ笑
この旅で私、




















キュン死してしまうかも。笑