無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

過去❺大好きなのに
                           < 後輩 side >
文化祭のライブの後、サイン貰おうと思って追いかけていたら
凄い勢いで学校から外へ走り出したあなたさん。

思わず追っかけたら、最悪じゃん。

息が荒くなった先輩は、看病中急に倒れる。

全部クソネズミのせい。
駿
駿
誰ですか
美沙
美沙
確か一年生
後輩
後輩
脚の怪我なんかで普通リタイアしますかね?ライブなのに
後輩
後輩
野球じゃあるまいし
駿
駿
なんだコイツ
後輩
後輩
なんで出なかったんですか
後輩
後輩
ピアノ弾けなくなるほど酷いですかねぇ
駿
駿
痛くてそれどころじゃね 
大したことないイベントなんだからいいだろ
駿
駿
てか俺なんでコイツに説明しなきゃなんねーの
先輩はライブ一つ一つを大切にしているのに。一生懸命なのに。
後輩
後輩
二度とあなたさんの前に現れないでください
後輩
後輩
もう一度言います
後輩
後輩
二度とあなたさんの前に現れるなバカが
駿
駿
口悪いな一年生
後輩
後輩
クソガキですね三年生なのにぃぃぃ





先輩のパニック障害は、ここからだった。





彼氏とデートの日、
クソネズミが会いに行く事を知った瞬間ヤバイ予感しかしなかった。
悠太
悠太
行くの?
後輩
後輩
行くに決まってる
先輩は私が守ります。




私が幸せにしてあげます。




身近にいるファンの私に出来る最大限の所まで。