無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

タバコ
あなた
あなた
エイジ
エイジ
エイジ
おう なんであなたが
あなた
あなた
ゲームに勝ったから?笑
エイジ
エイジ


手に持っているタバコの煙が


エイジの口から


スーッと吐き出す。





煙は僅かな間だけ大きく広がって、


エイジを包みこんでは、


すぐに見えなくなった。





目の前から煙が消えて、


改めて 君が目の前に立っていることを知って


意識してしまう。
エイジ
エイジ
タバコNG?
あなた
あなた
別に。




君が好きな物なんて












嫌いになれる訳がないでしょ。