無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第95話

longing for you
                           < ツリメ  side >
そらちぃ
そらちぃ
どーも!!
そらちぃ
そらちぃ
アバンティーズ のそらちぃとお!!
リクヲ
リクヲ
リクヲと!
エイジ
エイジ
エイ…(被る)
ツリメ
ツリメ
ツリ…(被る)
エイジ
エイジ
エイジでぇーす!!w
ツリメ
ツリメ
おいw
ツリメ
ツリメ
この順番だと僕が先だろ!
エイジ
エイジ
んふふふww
そらちぃ
そらちぃ
ww
そらちぃ
そらちぃ
みなさん!
リクヲ
リクヲ
はいっ
ツリメ
ツリメ
はい!
そらちぃ
そらちぃ
夏がきましたね!
エイジ
エイジ
夏ですねぇ
そらちぃ
そらちぃ
夏といえばなんですか?(ツリメに振る)
ツリメ
ツリメ
夏といえばぁーかき氷!
そらちぃ
そらちぃ
違います!
エイジ
エイジ
ハイハイ!
そらちぃ
そらちぃ
はいエイジさん
エイジ
エイジ
虫!
そらちぃ
そらちぃ
ブッブー!
リクヲ
リクヲ
はい!
そらちぃ
そらちぃ
違います。
リクヲ
リクヲ
おい!
そらちぃ
そらちぃ
www
あれから一ヶ月。いやもっとあるか。





えいちゃんとそらはその後話し合ったらしくて、
すぐ元通りになった。





あの子とは、あれ以来会っていない。





僕だけではなく、アバのみんなだ。





そしてエイジとなんかあったのか、あなたの話題になるとえいちゃんはいつも話を流す。





あれからお互い忙しくなっていき、あなたなんかは





ツアーをやるらしい。





僕らはいつものように、撮影をする。
そらちぃ
そらちぃ
夏がきたらあの対決しかない↑じゃないですか
エイジ
エイジ
なんですか!
そらちぃ
そらちぃ
あファッションっ!対決!!
リクヲ
リクヲ
おー
ツリメ
ツリメ
しゃ!
エイジ
エイジ
恥を晒しに来たの?
エイジ
エイジ
だってお前三回も僕にm
そらちぃ
そらちぃ
静かに!
エイジ
エイジ
ふふw
そらちぃ
そらちぃ
今回のテーマは
そらちぃ
そらちぃ
夏のデートファッション!です!
ツリメ
ツリメ
お〜
リクヲ
リクヲ
なるほどね
そらちぃ
そらちぃ
今回も前回同様に
そらちぃ
そらちぃ
審査員として、
女性YouTuberを三人!呼んでいます
エイジ
エイジ
ほお
ツリメ
ツリメ
も、
そらちぃ
そらちぃ
はい
ツリメ
ツリメ
森三中?
リクヲ
リクヲ
三人wwwwww
エイジ
エイジ
www(笑いながら頭を叩く)
そらちぃ
そらちぃ
ちょっとww(笑いながら頭を叩く)
エイジ
エイジ
前回もこのくだりしたじゃんw
ツリメ
ツリメ
あ そうだっけw
そらちぃ
そらちぃ
では早速!買い物に行きたいとぉー思いま〜す!
エイジ
エイジ
は〜い(変なポーズをする)
リクヲ
リクヲ
へャ!
ツリメ
ツリメ
(変なポーズをする)





そらちぃ
そらちぃ
(カットの合図)wよし行こう!
ツリメ
ツリメ
女性三人も来るのかぁ
リクヲ
リクヲ
誰だろ
エイジ
エイジ
また一人変なやつがくるんでしょ
そらちぃ
そらちぃ
まぁそのうち分かるよ




















「そろそろ会いたい」





















皆んなそう思っているはず。