無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第101話

久しぶり。
そらちぃ
そらちぃ
おしまい!
はじめしゃちょー
みんなよくやった!めっちゃオシャレ!
ジョージ
よかったよかった
はじめしゃちょーさんとジョージさんは同時にカツラを取った。
そらちぃ
そらちぃ
wwwwwwwww
あなた
あなた
あははははwww
ツリメ
ツリメ
あなた久しぶり!
あなた
あなた
久しぶりだね!
あなた
あなた
あの時はみんな
本当にお世話になりました
リクヲ
リクヲ
僕は楽しかったよ!
リクヲ
リクヲ
もっと来てよ
あなた
あなた
ありがとう
そらちぃ
そらちぃ
(呼んだ僕を褒めて)胸を指差す
あなた
あなた
よちよち頭を撫でる
そらは素直に頭を下げて、私の好きにさせた。





ふざけて そらの頭がグチャグチャになるまで遊ぼうとした
エイジ
エイジ
そら 化粧落としは
そらちぃ
そらちぃ
えーっとね たぶん風呂場
そらちぃ
そらちぃ
ちょっと待ってね
リビングから出て行ったそらの位置に、エイジが立ち止まった














エイジ
エイジ
…久しぶり
久々の鼓動の早さに反応できず、私は目を逸らす




あなた
あなた
う、うん。
エイジ
エイジ
ツアーって、いつまでやるの
あなた
あなた
二ヵ月 くらい?
エイジ
エイジ
そう。
エイジは頭を下げて、前髪で目を隠した。




エイジ
エイジ
よかったね
あなた
あなた
うん
と、気まずさが続く。
リクヲ
リクヲ
え あなた二ヵ月もするの?!
あなた
あなた
そうなの
そらちぃ
そらちぃ
え!二ヵ月?!
あなた
あなた
りっくんとみっくんはまるで子犬のように寂しい顔をするから、一瞬で涙目になった。
ツリメ
ツリメ
頑張ってね!
リクヲ
リクヲ
おめでとう!楽しんで!
そらちぃ
そらちぃ
終わったらお祝いだな
私を応援してくれるみんな。
リクヲ
リクヲ
そうだね!
そらちぃ
そらちぃ
一緒に旅行しようよ!
と言いながら、そらは私の両手を握る。
あなた
あなた
旅、行…
エイジを目の前にして、私は慌てて手を引いた
あなた
あなた
いいね!
そらちぃ
そらちぃ















そらちぃ
そらちぃ
どこがいいかな〜