無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

いくよー
そらちぃ
そらちぃ
お疲れー
あなた
あなた
参加させてくれてありがとう!
あなた
あなた
楽しかった
そらちぃ
そらちぃ
よかったっしょ?
あなた
あなた
色々学んだわ
ツリメ
ツリメ
小松もYouTuberデビュー
おめでとうー
リクヲ
リクヲ
あーそういえばそうだったね
エイジ
エイジ
ゲスト系ユーチューバー
そらちぃ
そらちぃ
主にゲスト出演とお歌を歌うお姉さん
あなた
あなた
おいおい笑
あなた
あなた
子供番組かい
ツリメ
ツリメ
似合うかも
あなた
あなた
勝手に想像すな
リクヲ
リクヲ
www
優しさに包まれて、胸がほっこりする。


雑談していたら、

時間が思ったより早く去っていった。
あなた
あなた
そろそろ帰るわ 
結構お邪魔しちゃったなぁ
リクヲ
リクヲ
えー泊まっていってもいいのに
ツリメ
ツリメ
こら
そんな事言ったら彼女が困るでしょ
親子か。
そらちぃ
そらちぃ
送るよ 俺も用事あって出かけてないといけないからさ
あなた
あなた
サンキュー
あなた
あなた
じゃあ皆んなまたね!ありがとう
ツリメ
ツリメ
バイバーイ
リクヲ
リクヲ
またいつでも来ていいからね
エイジ
エイジ
じゃあな
見送るアバンティーズ。

自分が今どんなに幸せな状況にいるのかも知らずに、

手を振りながら外へ出る。
あなた
あなた
皆んないい人だね
そらちぃ
そらちぃ
アイツらに出会えて本当運が良かったわ 俺
あなた
あなた
信頼してみる
そらちぃ
そらちぃ
ん?
あなた
あなた
なんでもない笑
そらちぃ
そらちぃ
そういや..さっきさ
そらちぃ
そらちぃ
えいちゃんとなに話してた?
あなた
あなた
え?いや別に..
あなた
あなた
大したこと話してないよ
よそ見して、頭掻くそら。
そらちぃ
そらちぃ
...もしさ
そらちぃ
そらちぃ
アバの四人で付き合うなら
そらちぃ
そらちぃ
誰にする?
あなた
あなた
どうしたの急に笑
そらちぃ
そらちぃ
いや...例えばの話だよ
そらちぃ
そらちぃ
真剣に取らないで笑
そして下を向いて、私の歩幅に合わせながら歩く。
あなた
あなた
へー
あなた
あなた
誰だろう
そらちぃ
そらちぃ
僕は?




歩くスピードがだんだん遅くなり、


そらちぃ
そらちぃ
あり?笑


立ち止まる二人。




そらは下を向きながら、私の目を見つめる。
あなた
あなた
ん?あの
あなた
あなた
えーっと...
距離が縮まる。


顔と顔が近づく。


恥ずかしくて、目を閉じる 私。


そして










笑い声が聞こえてきた。
そらちぃ
そらちぃ
あははw
そらちぃ
そらちぃ
冗談だぴょーん
あなた
あなた
そらちぃ
そらちぃ
www
そらちぃ
そらちぃ
顔赤いよ
あなた
あなた
ちょっと
あなた
あなた
今遊ばれた?私
そらちぃ
そらちぃ
へへへw
あなた
あなた
えひどい
そらちぃ
そらちぃ
ごめんね笑

腹を抑えながら、ぽんぽんっと


私の頭を叩く。
あなた
あなた
そーらー
そらちぃ
そらちぃ
笑笑

君のせいで地下鉄に乗ってる間


頬っぺを


必死に冷ましてたからな。