無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
670
2018/06/15

第1話

第1話
私は優秀な生徒会長を演じている。
はずだった。
あんなヤツが現れるまでは!
鳳華
私は綾瀬高校の3年であり生徒会長の影月鳳華。
優しくて、才色兼備、なんでもできるという仮面を被っている。
私の本当の心を知っている人はいなかったし、知ろうとする人はいなかった。
そんなある日。
奏斗
せーんぱいっ!
げっ。最近私の周りをうろちょろと付いてくる2年4組の綾瀬奏斗、転校生だ。
鳳華
綾瀬さん。生徒会の仕事の邪魔なので付いて来ないでもらっていいですか?
正直、彼は面倒くさい。
だが彼は一応理事長の孫だ。
奏斗
もーセンパイったら、そんなところも素敵です♡
はぁ…また始まった。