無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,909
2018/06/26

第3話

「保健委員のヤバい人。」
それから、あれはあれよと
あっという間に放課後の保健委員会。
七海
七海
すぐる!
じゃ、保健委員会頑張ってね。
香山先輩のこともよろしく!
すぐる
すぐる
えー~…はいはい。
ゆう
ゆう
誰が俺によろしくするのか?
七海
七海
噂をすれば香山先輩!
すぐる
すぐる
えっ…この、人が
七海
七海
この子、転校した
保健委員の子の代わりに
新しく保健委員になったんです。
すぐる
すぐる
一年の、
市川 優(いちかわ すぐる)です。
ゆう
ゆう
ほー新入り…か。
七海
七海
てことですぐる!またね!
G A N B A!
そんなお茶目な顔で
頑張れ言われたのはこの9年間で
初めてだよ…
七海は帰ってしまったし、
この状況どうしよ…
ゆう
ゆう
初めましてだよな。
保健委員会、委員長の
三年、香山 優(かやま ゆう)だ。
あれ?全然普通の人だ。
ゆう
ゆう
下の名前、漢字一緒だよな。
俺は優とかいてゆう。
お前は優とかいてすぐる。
すぐる
すぐる
そうですね!確かに!
全然優しい人じゃんか!
身構えて損したー
ゆう
ゆう
なんか、繋がりがあるのかもな
委員会以外でも関われたら楽しいな。
あれ?
すぐる
すぐる
そっそうですね?
ゆう
ゆう
同意も得られたし、
俺とよろしくしような。市川
お前に決めた。
すぐる
すぐる
へ?同意?なんのことで?
ゆう
ゆう
さっそく。
俺、三年の教室に忘れ物してさ、
鞄ごと取りに行ってくれない?
すぐる
すぐる
すみません…
よろしくというのは、どんな
ゆう
ゆう
可愛くいって、パシり?
すぐる
すぐる
えっ?パシり?
ゆう
ゆう
あぁ。
てか、ぐずぐずすんなって。
どうせまた話は聞いてやるからさ。
すぐる
すぐる
えっでも…
ゆう
ゆう
行け?
すぐる
すぐる
はっはい。
満面の笑みで
初対面の人に命令をされたのは
初めてだ……。

七海…香山先輩、
噂よりヤバい人だよ……
ゆう
ゆう
鞄きたらそのまま委員会始めるから。
委員会終わったら
そのまま待っておけよ?

ゆっくり、話を聞いてやる。
すぐる
すぐる
ありがとうございます……?
ゆう
ゆう
よろしい。
常に笑顔なのが
いちいち、言葉にすごみがでる。

やばい、やばいよ。この人。
私はそれから
急いで香山先輩の鞄を取りに行き、
そのまま委員会が始まった。
ゆう
ゆう
それでは、
校内に設置してある石鹸と
トイレの…
なんで!?先輩話してる間、
ずっと、こっち見てる…
こわいよーー。
いやまじでやばい。

周りのひとも先輩がみるから
こっち気になって見てくるし……。


てか女子の先輩の視線が
痛いよーーー(泣)
ゆう
ゆう
はい。ではここまで。
次回までにクラスの人にアンケートを
とっておいてください。
解散。
すぐる
すぐる
終わった……
先輩に見つかる前にさっと帰らないと
ゆう
ゆう
おーい?市川さん?
すぐる
すぐる
はい……?
ゆう
ゆう
ね?
「ね?」という言葉だけで、
「待っとけって言ったよな?待て。」
という意味が一瞬で伝わる。

周りに気づかれず私にだけ分かるその言葉。
みんなが続々と帰っていってるなか、
私と先輩は謎の空気を放ちながら
みんなが帰るまで無言で立っていた。
ゆう
ゆう
ちっやっと帰ったか……。

てか市川?待てって言ったよな?
みんなの前とでたいどが違う…
もともと悪いけど
私の前だとさらにSっけが増してる気が…
ゆう
ゆう
お前、待てもできないのか?
躾が必要だと…。
なかよくしがいがあるな?
すぐる
すぐる
すみません…
先輩が怖かったので…
ゆう
ゆう
俺が怖い?
これくらいで離れてくんなら
これ必要かな…
先輩から紙袋を受け取って
中身を見る。
すぐる
すぐる
へっ?首輪?
ゆう
ゆう
ほら、帰りはそれをつけて
帰ろうな?笑笑
すぐる
すぐる
こんなのずっと、持ってるんですか?
ゆう
ゆう
前々からお前のことが気になっててさ
用意してたんだ。
このセリフだけなら
少女漫画の男子からのプレゼントを
受けとる、青春のシーンに聞こえるが

「前々からお前のことは
パシり…躾たいなって思ってたから
用意してたんだよ」

という、おろしくSな意味…。
この人頭おかしいよー
すぐる
すぐる
さすがにこれは…
ゆう
ゆう
めんどいな…
そう言うと先輩は私の腕を捕まえ、
さっと首になにかをつける。
《カチャ》
それは私に首輪がかかった音だった。
ゆう
ゆう
似合ってるよ
すぐる
すぐる
え…外してください
ゆう
ゆう
鍵は俺の服のうちポケットの中。
とれるもんならとってもいいけど、
先輩はそう言いながら、
私の首輪に繋がってる紐を
自分の腕にくくりつけ鍵をかけた。
すぐる
すぐる
これ…ふつうの首輪じゃないですよね…
どこで買ったんですか!?
ゆう
ゆう
お前、やっぱ面白いな
さすがにこれは冗談だっ笑
そう言うと先輩は私の首からも
自分の手からもはずした。
ゆう
ゆう
ほかの女子にこれやると、
なんか嫌がりながらも
嬉しそうにするから
つまらなかったんだよね…
てかそいつら俺より変態なんじゃね?
ドMってのか…

それに比べてお前は楽しめそうだな
すぐる
すぐる
はぁーーー!?
ほかの子にもしてるんですか?

噂以上の変態ですね!?
ゆう
ゆう
俺はSなの。
嫌がる顔がみたいだけ。
すぐる
すぐる
充分に変人ということが
わかりました…。

もう関わらないでください!
ゆう
ゆう
いやだね?これから一緒に
帰るんだし。
市川は絶対俺のこと好きになる。
すぐる
すぐる
はぁ?絶対嫌です。
好きになんて
もっと嫌だしなりません。
ゆう
ゆう
俺はもう市川とよろしくするって
決めたからなー。
てことで、帰るぞ。
帰るぞって言ったときの先輩は
優しい感じで良いのに…
すぐる
すぐる
今の感じの優しい先輩で
すごせばいいじゃないですか
ゆう
ゆう
俺の彼女になれば
優しくしてあげるけど?
すぐる
すぐる
絶対嫌です。
ゆう
ゆう
まっ!先は長いし、
よろしくな。
すぐる
すぐる
何回よろしく言うんですか…
うざい
この、本当に頭がおかしくて
ドSで変態な先輩と
関わるはめになった私はどれだけ不幸か…
すぐる
すぐる
(私…ほんとにかわいそ…。
 てか運無いな…)