無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

体力戦
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
雄英体育祭!!ヒーローの卵たちが我こそはとシノギを削る年に一度の大バトル!!
んな大袈裟な………。
中からプレゼント・マイク先生の放送を聞いて1人で苦笑する。
あ、でも死柄木も見てるんだ…。
ひえぇ………こわ……。
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
どうせてめーらアレだろ?!こいつらだろ?!
一体だr(((
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
ヒーロー科1年!!A組だろぉぉ?!
あ、私たちなの
爆豪勝己
爆豪勝己
遅れんな行くぞ!!
あなた

うっす!!

堂々と胸を張る皆に合わせて、私も少しだけ胸を張る。


が、目線は下に
オールマイト
オールマイト
………(あなた………目線も上にしないと☆)
あなた

………う……。

緑谷出久
緑谷出久
大丈夫?あなたちゃん
あなた

うううぅうん……!!悪寒が………

緑谷出久
緑谷出久
僕は緊張が………。
オールマイト
オールマイト
……(ガーンッッッ!!)
ミッドナイト
ミッドナイト
選手宣誓!!
……なにそれ。
ポカーンと見ていると、こっそり切島くんが教えてくれた。
切島鋭児郎
切島鋭児郎
毎年入試1位がやるんだよ。
あなた

え、……今年は誰が

爆豪勝己
爆豪勝己
せんせー
爆豪勝己
爆豪勝己
俺が1位になる
あなた

………ぇ

切島鋭児郎
切島鋭児郎
やっぱり言うと思った!!
『調子のんなよA組ゴルゥゥァァア!!』
爆豪勝己
爆豪勝己
せめて跳ねのいい踏み台になってくれ。
と、自分の首を親指で切るようにジェスチャーする。
あなた

勝己くんにも勝たないとね、焦凍くん。

轟焦凍
轟焦凍
もちろんだ。
ーーーー
ミッドナイト
ミッドナイト
さーて、それじゃあ早速第1種目行きましょう!!
麗日お茶子
麗日お茶子
雄英ってなんでも早速だね。
あなた

身が持たん……

ミッドナイト
ミッドナイト
さて……運命の第1種目……。今年は………!!これ!!
スクリーンに映し出された文字は


障害物競走
あなた

わー………。

ーーーー
人多いんだなぁ………


と周りを見ていると、ふいに教員がいるところが目に入った。


父さん………
オールマイト
オールマイト
………。
手を振ってくれたから、バレない程度に振り返す。


すると、父さんは違う方向をすぐに向いた……。
……出久くんの方を___
ミッドナイト
ミッドナイト
我が校は自由さが売り文句!!ウフフフ……ッ……コースさえ守れば何をしたって・・・・・・構わないわ!!
ミッドナイト
ミッドナイト
さぁさぁ位置につきまくりなさい!!
なんの個性使おう……。
ミッドナイト
ミッドナイト
すたーーーーーっっと!!
それと同時にみんなが走り出す。



わッ……押される!!
あなた

っと………まずは………!!

つたでそこら辺の木に……!!
轟焦凍
轟焦凍
最初のふるい……
ピキピキピキ………
あなた

ん?!

『ってぇー!!なんだこれ!!動けん!!』
『さみ!!』
『んのやろぉぉぉ!!』
あなた

おるぁ!!

ゴムの個性に変更して木に掴まる。



足の氷が割れて一気に………
あなた

おっしゃぁぁ!!

(ゴムゴムじゃないから←)
爆豪勝己
爆豪勝己
っくっそ!!
峰田実
峰田実
くらえ!!おいらの必殺………!!
ボゴォォォ
峰田実
峰田実
ギヤァァ!!
緑谷出久
緑谷出久
峰田くん?!
え……なに……これ。
目の前には入試に出てきた仮想敵。



これを超えていけと………。
轟焦凍
轟焦凍
一般入試用の仮想敵ってやつか……。
そう言うと攻撃態勢に入る。


都合がいい、攻撃している焦凍くんを横切って走ると、こいつらを全員凍らせた。
その時に
轟焦凍
轟焦凍
クソ親父が見てるんだから……
……どうゆうこと……?
焦凍くんの先を行く。


ええと……どんな個性がストックにあるか…
ガッッッッシャァァァン
あなた

?!

後ろを振り返るとさっきのロボットが倒れている。
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
1-A轟!!攻略と妨害を一度に!!こりゃあシヴィー!!
あなた

……なるほど?

轟焦凍
轟焦凍
俺の攻撃を利用しやがったな……?
あなた

ふふ……っ……

ーーーー
第二関門
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
__ザ・フォーーール!!
なるほど………岩に跨がれと。
あまりストックをコロコロ変えると体力消耗に繋がって……動けなくなるから……。


ドラゴン!!
ストックを変えると息が苦しくなるが、背中に小さい羽と、口から炎をだす。
あなた

……ふ~……ッ

飛んで着地すると、ロープに向かって炎を放ち途切れさせる。
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
おおぉーッと!!これまた1-Aあなた!!炎で相手を来させなくして羽で飛ぶ!!なんなんだあの個性!!
知るかってんだ。
ーーーー
プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
そして早くも最終関門!!怒りのアフアガンだぁぁ!!
散りばめられた地雷を踏まないように行けと。
すると後ろから猛スピードで来る人物が
爆豪勝己
爆豪勝己
どけやあなた!!
あなた

勝己くん………?!!

簡単に私を追い抜かしていく。


すご
爆豪勝己
爆豪勝己
お前……宣戦布告する相手を間違えてんじゃねぇよ!!
轟焦凍
轟焦凍
あなたには言っておいた。
爆豪勝己
爆豪勝己
あ”ぁ?!
ドガァァァァン!!
あなた

今度は何……?!!

後方で大爆発が起こり飛んできたのは



出久くん。
…なんだよ………強いじゃん……。
あなた

………体力……もう無いかな……。

霞む視界を頼りに進む。


最後の気力で足の形をロケットにして___
あなた

………

プレゼント・マイク
プレゼント・マイク
おぉっと?!4位はこいつだ!!気ぃ失ってる?!
いや……立てないだけです。