無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

USJ
ちょくちょく家に死柄木が来るようになった。


襲われるかと思ったら、雑談をしたりヴィランでの現状報告。


そんなある日、今度は真面目に私に話してきた。
死柄木弔
死柄木弔
お前……、雄英で校外学習があるんだろ?
あなた

まぁ……

予想は着いた。
死柄木弔
死柄木弔
……“手を出すな”
あなた

……分かってます。

ーーーー
ーバスー
バス内は特に好きではない。


こう見えてうるさいのはあまり好みではないのだ。
特に峰田
爆豪勝己
爆豪勝己
おいあなた
あなた

んぇ?あら、勝己くん~

うとうとと顔を揺らしていると、隣に勝己くんが座る。



峰田を阻止するには丁度いい。
爆豪勝己
爆豪勝己
ぜってぇ………
あなた

爆豪勝己
爆豪勝己
USJでは負けねぇ!!
あなた

……うん。

こんな私でも相手にされることが嬉しい。



個性把握テスト、奪った個性じゃ思う存分楽しめなかったが、死柄木のおかげで少し個性のストックが増えた。
死柄木………
そうだ。今日は彼らが来るの………。
ピコンッ
あなた

緑谷出久
緑谷出久
“あなたちゃんっ!”
あなた

“出久くん……どうした~?w”

緑谷出久
緑谷出久
“今日は頑張ろうね!!”
口頭で伝えればいいのに……恥ずかしいのか?
あなた

“うん!!負けないよ!!”

ふと座席の隙間を覗くと、嬉しそうにスマホを眺める出久くんに少し微笑む。
ーーーー
相澤消太
相澤消太
降りろー。
その合図で皆嬉しそうに、又は殺気にあふれた顔で外に出る。
上鳴電気
上鳴電気
あなたっ、頑張ろうな!!
あなた

おう!!

ーーーー
死柄木の説明はこうだ。
死柄木弔
死柄木弔
俺と黒霧が脳無を連れて来る。
死柄木弔
死柄木弔
お前は脳無にまだ認知されていない。だからアイツらに見つからないところに飛ばしてやる。
死柄木弔
死柄木弔
もし………誰かが伝えに行きそうになれば、入口を塞げ。
確か個性にツタがあったはず。



もしその状況になれば、ヴィラン側の個性と認識されるだろう。
私には損害はない。
あなた

分かりました。