無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

😎😐
いよいよクラス発表
どんなクラスなんだろ。
私は3組になった、
席に着くと、隣に明るそうな子がいた。
女の子でも惚れるくらい可愛い子
ソリ
ソリ
あ!えーとあなたちゃん!よろしくですー!
You
You
よ、よろしくです!ソリさん
ソリ
ソリ
うん!よろしくね!仲良くしよ!
You
You
私で良ければ、、、!
ソリ
ソリ
なんか私が告白したみたいな返事じゃん(笑)
あなたちゃん面白いね!(笑)
よく笑う子だなあー
学校終わったー
帰って早速漫画でも読もっと
そんな感じであっという間に一日が終わった
ソリ
ソリ
あ、あなたちゃんおはょ!
You
You
お、おはよう!
ソリちゃんと道同じなんだ〜
ソリ
ソリ
てかサー、昨日のヨンジュン先輩?めっちゃかっこよかったよね
You
You
う、うん、凄かったよね
そうこうしてる間に学校に着いた
ソリ
ソリ
あ!ヨンジュン先輩だ
ヨンジュン
ヨンジュン
おはようございます
ってみんなにゆってるヨンジュン先輩を何故かずっと見ていてしまって、目が合ってしまった、するとにっと笑ってくれた  あわわわわわ!!!破壊力エグいって
ソリ
ソリ
あなたちゃん顔に出すぎ‪w
You
You
そそそんなことないよ!
その帰りの日、そりちゃんは彼氏がいるらしく、その彼氏と一緒に帰るらしい。いいなー
今日は1人かァ、ま、いつものことだけど 
私がメガネしてすっごく雰囲気も暗いし陰キャだから今まで友達ができるこもあまりなかったし、
するとヨンジュン先輩がいて、しかも帰り道一緒だし!
ヨンジュン
ヨンジュン
こんにちは!えーと名前は?
え?!え?!ん?!話しかけられた?!この私が?いや、他の人に間違いない、うん、
ヨンジュン
ヨンジュン
おーい
え、やっぱり私?