無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

136
2019/12/30

第10話

リスカしてたら ンダホ
はぁ

もう嫌だ

何もしたくない

何も見たくない

何も考えたくない
もうこの世から消えてしまいたい
カチカチカチッ
グサッ     スーッ 
グサッ スーッ
あなた

はぁ、結構深くやっちゃた

ンダホ
ンダホ
あなたただいま〜って、ちょ!何してんの⁉︎
あなた

ダホちゃん...

あなた

ねぇ、ダホちゃんは私のこと嫌いになる?

あなた

こんなことして気持ち悪いって思う?

ンダホ
ンダホ
あなた...
ンダホ
ンダホ
大丈夫。(あなたを抱きしめながら)
嫌いになったりなんかしない。
ごめんね、あなたが苦しんでるのに全然気づかなかった。ごめん。
ンダホ
ンダホ
苦しかったね、

辛かったね、

よく頑張ったよ。
って言いながらダホちゃんは、背中をトントンってしてくれた
あなた

ありがとう、ごめんね