第22話

20
1,312
2022/05/23 10:24
目を覚した時…白い天井が見えた
僕は全てを察した
死ななかったんだ。死ねなかったんだ。
身体の節々が痛い
ここはどこだろう。
奥から聞き覚えのある声が聞こえた
中井  成
中井 成
調子どう?
声を出そうとするが、上手く出せず、こくこくと頷く
中井  成
中井 成
良かった
僕は精一杯の声を出し、
長野   百
長野 百
とッ…も、
中井  成
中井 成
あー、あいつなら、病室の外に居るよ
中井  成
中井 成
連れて来ようか?
長野   百
長野 百
コクッ、
智、ちゃんと来てくれたんだ、
奥で2人の話し声が聞こえる
なんて言っているかはわからないけど、何かを話している
中井  成
中井 成
連れてきた〜
絢瀬  智也
絢瀬 智也
あんま、こっち見んな、
目が腫れている、結構泣いてたんだな、
僕はそんな珍しい智の1面を見て口角が上がった
絢瀬  智也
絢瀬 智也
何笑ってんだよ、

ーー
ーーー
病院には、菜那さんも、来てくれた。
高橋 菜那
高橋 菜那
ほんっっっっとごめんね!!
高橋 菜那
高橋 菜那
私の"元カレ"が
元カレ、というのは別れたらしい
あんな常識知らずとは付き合いたくないらしい。
僕的には常識知らずではないと思うけど。
元カレは一度だけ病院に来て、
親と一緒に謝りに来た。
僕は軽く大丈夫と受け流した。
金輪際関わらないそうだ。
回復してきた頃、
入院中に1人だけ友達ができた。
その子は雅紀とだけ名乗った。
本名か偽名かは分からないけど、
雅紀
雅紀
百〜!!
長野   百
長野 百
雅紀、!
雅紀はとても不思議な感じで、ひと目置かれるような人
白髪と白い肌が良く目立つ、

ーー
ーーー
そして僕は退院した。
少し雅紀は寂しそうに
雅紀
雅紀
僕ももうすぐ退院するから待っててね、!!
と言った。
雅紀の退院が楽しみだ。

































ゆたちゃん
ゆたちゃん
なんか智と百の話少ないな
ゆたちゃん
ゆたちゃん
次回は智くん嫉妬祭りです
ゆたちゃん
ゆたちゃん
あとちょっとでフォロワー400人です、!!
ゆたちゃん
ゆたちゃん
フォローおねがいします、!!
ゆたちゃん
ゆたちゃん
あとファンマ(🍞)つけてほしい!!!

プリ小説オーディオドラマ