無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
虎杖ってどういう事よ
虎杖悠奈
虎杖悠奈
私、さっき死んだあいつにお前は、双子の兄がいるって言われた事あるよ
五条悟
五条悟
名前は、聞いた?
虎杖悠奈
虎杖悠奈
うん、虎杖悠仁
虎杖悠仁
虎杖悠仁
俺も、じいちゃんにお前は、悠奈って妹がいるから忘れるなって言われた
虎杖悠奈
虎杖悠奈
どうも、兄さん
虎杖悠仁
虎杖悠仁
さっき死んだの俺の父!!
虎杖悠奈
虎杖悠奈
うん
虎杖悠仁
虎杖悠仁
え、死んじゃって良かったの?
テオ
テオ
あいつは、死んで良かったのです
虎杖悠仁
虎杖悠仁
え、誰?
テオ
テオ
どうも、悠奈様の式神のテオと申します
ユン
ユン
うんうん、あいつ悠奈をほぼ毎日殴ってたもん
ジル
ジル
あぁ、悠奈に手を出したんだ死んでいいんだよ
シキ
シキ
僕は、も〜と痛い死に方でも良かったと思うな〜
リク
リク
お前達悠奈の指示もなく勝手に出るな
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
え、この人達は、
虎杖悠奈
虎杖悠奈
私の式神
出てきた順に
テオ、ユン、ジル、シキ、リク
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
全員イケメンね
虎杖悠奈
虎杖悠奈
そう?
五条悟
五条悟
あの〜そろそろ高専に戻らない?
虎杖悠仁
虎杖悠仁
え〜なんで〜
五条悟
五条悟
悠奈の面接をしに行くんだよ〜
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
ならしかないわね!
早く飛んでちょうだい
五条悟
五条悟
じゃあ、みんな僕にしっかり捕まっててね〜
作者
作者
切りまーす