無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1
虎杖父
おい、悠奈酒持ってこい
虎杖悠奈
虎杖悠奈
まだ、朝だよ
虎杖父
いいから持ってこい
( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ
虎杖悠奈
虎杖悠奈
ッ...。分かりました





どうぞ
虎杖父
分かればいいんだよ
虎杖悠奈
虎杖悠奈
はい、すみません
虎杖父
今日、昼に出かけるから着いてこい
虎杖悠奈
虎杖悠奈
分かりました
昼 外出
虎杖悠奈
虎杖悠奈
ここは、どこですか?
虎杖父
どう見ても路地裏だろ馬鹿か
( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ
虎杖悠奈
虎杖悠奈
ッ.....。すいません
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
ちょっと今、この子のこと殴ったでしょ
虎杖父
俺の娘なんだから好きにしていいだろ
五条悟
五条悟
野薔薇どうしたのー?
虎杖悠仁
虎杖悠仁
なになに〜?
伏黒恵
伏黒恵
どうした?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
こいつがこの子のこと殴ってたのよ
虎杖父
チッ行くぞ
虎杖父は、歩き出した
虎杖悠奈
虎杖悠奈
ユンあいつやっていいよ(小声)
ユン
ユン
OK!!
僕の毒で幻見せてあげる〜
4人
!!
虎杖父は、ユンの幻で赤信号で道路を横断しトラックに引かれた
モブ
おい、人が引かれたぞ
モブ
救急車呼べ
虎杖悠奈
虎杖悠奈
(帰ろ)
五条悟
五条悟
ねぇ、待って
作者
作者
切りまーす
悠二は、父の顔を覚えていません