無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
6
2019/12/29

第1話

出会い
奏斗
奏斗
きれい…
思わず口から漏れた言葉。
俺の頭上に広がる星空が綺麗で。
ふと、隣に気配を感じて、横に向くと、女の子が立っていた。
奏斗
奏斗
ひとり?
女の子は何も言わなかった。
たぶん、声が聞こえていなかったのだろう。顔色ひとつ変えなかった。
奏斗
奏斗
ひとり?
少女
少女
…。
女の子は何も言わず、去っていった。