無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第3話〜新しいステージ〜
プレゼントマイク
プレゼントマイク
実は君たちのどちらかに雄英高校に来て欲しいんだ
表裏アリサ
表裏アリサ
ええ!?
耳郎響香
耳郎響香
ほんとですか!?
プレゼントマイク
プレゼントマイク
どうだい??
表裏アリサ
表裏アリサ
でも…どちらかということは、もう1人は普通に雄英に受験するかそれか…違う高校に行くかということになりますね。
プレゼントマイク
プレゼントマイク
そういうことになる。
耳郎響香
耳郎響香
……
表裏アリサ
表裏アリサ
……響香ちゃん行っていいよ☺️
耳郎響香
耳郎響香
ええ!?
どうして!?
表裏アリサ
表裏アリサ
だって、スゴく行きたいって言ってたじゃん……
それに、普通に受験すればもしかしたら行けるってことでしょ??
耳郎響香
耳郎響香
でも、すごく倍率が高いんだよ!?
もしかしたら……落ちちゃうかもしんないんだよ!?
表裏アリサ
表裏アリサ
私だったら受かるっしょ!!
表裏アリサ
表裏アリサ
だから……行ってきな☺️
耳郎響香
耳郎響香
ほんとにいいの??🥺
表裏アリサ
表裏アリサ
うん!!
表裏アリサ
表裏アリサ
行ってらっしゃい☺️
耳郎響香
耳郎響香
ありがとう🥺アリサ……
プレゼントマイク
プレゼントマイク
じゃあそういうことで君を推薦するってことでいいよね??
耳郎響香
耳郎響香
はい!
耳郎響香
耳郎響香
これからよろしくお願いします!!!🙇‍♀️
プレゼントマイク
プレゼントマイク
じゃあ担任の先生にも言ってくるから、君!
また会う日まで!!
受験頑張るんだよ!!!
表裏アリサ
表裏アリサ
はい!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アカナ🥳
アカナ🥳
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る