無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

番外編7
ライブが終わってから美里との距離は
少し近くなった気がする

でもあれから美里の泣いてる姿を見てない
まだ隠してるところもあるのだろうか
莉犬
莉犬
(ちょっとずつでいいから、みりぃが心開いてくれたらいいんだけど)
そんなことを考えていると
チャラランとアラームが鳴り始めた

るぅとくんとの生放送をする10分前だ
莉犬
莉犬
そろそろ、準備しないと…
俺は立ち上がって防音室へと向かった












るぅと
るぅと
皆さんこんばんはー、るぅとです!
莉犬
莉犬
こんばんは!莉犬です!
るぅと
るぅと
実は、今日重大発表があるんです
莉犬にも、というか誰にも言ってないんだけど…
莉犬
莉犬
え?なになに
マイクの前で首を傾げると、るぅとくんは
深く息を吸った
るぅと
るぅと
この度…結婚させて頂く事になりました!
え、

え、、
莉犬
莉犬
ぇぇえええええ!
思わず大きな声で叫んだ

多分聞いてる皆俺の声でビックリしてるな…
るぅと
るぅと
り、莉犬…耳壊れる…
るぅとくんが耳を抑えている様子が想像出来る
莉犬
莉犬
ご!ごめんね皆!るぅとくん!
でも、言っといてよ!ビックリするからさぁ!
俺はちらりとコメント欄を見る

リスナーさん皆、相手は誰だか知ってるだろう
アンチコメを少し恐れた俺だけど
凄く暖かいコメントばかりで安心する
るぅと
るぅと
皆さん、相手は知ってると思うけれど…相手はちぇぷり元メンバーのあなたです
実は、あなたからも皆さんにご報告したいそうなので少し代わりたいと思います
あなたの突然の登場にコメ欄は
「あなたちゃん!?」「何年ぶりってくらいにあなたちゃんの声聴いてないよ」「やばい、泣けてきた」
等の言葉で溢れかえってる
あなた
あなた
お久しぶり!な方、はじめまして!な方、こんばんは!あなたです!
俺含めるメンバー達は、あなたが卒業した後も
会ったりしてるけど皆は違う

あなたが卒業して9年近く声も聴けてない
それで今回の突然の登場は嬉しいだろうなぁ
あなた
あなた
えー、今るぅとくんからの話があった通りなんですが…この度結婚させて頂きます

私も少しの間ですが、ちぇぷりとして歌い手として活動していた経験を活かして、今も活動しているるぅとくんを支えられればと思います

皆さんが応援して下さったら、本当に本当に!嬉しいです!

これからも、すとぷりをちぇぷりを、るぅとくんをお願いします!
俺は、あなたが話し終わった後で拍手をした
莉犬
莉犬
あなた!おめでとう!やっとだね!
あなた
あなた
りーぬくん、本当にありがとう!るぅとくんと結婚しても、私の相方で相棒はりーぬくんだけだよー!
るぅと
るぅと
え!早速浮気!?
遠くのほうでるぅとくんが慌てたような声を出した
それに一気に笑いが生まれる

やっぱりあなたは皆の太陽だ
あなたがいると皆笑えるんだ












だから俺はあなたを好きだったんだろうな


最初は、2人の幸せそうな姿見るの本当は
少し苦しかったんだ







でもね、












今なら心の底から言えるよ
莉犬
莉犬
ホントにおめでとう!
2人の祝福を、祝えるよ