無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

第16話
るぅとくんオススメのお店に
行く事になり、歩いてるところ
るぅと
るぅと
そういえば、あなたちゃんって何歳?
あなた
あなた
私は15歳の高1です!
るぅと
るぅと
じゃあ同い歳だね!
あなた
あなた
えぇΣ( ˙꒳​˙  )!?
同い歳なの?…ということは

りーぬくんも?
るぅと
るぅと
うん、僕達はもう16歳になったけど
あなた
あなた
うわぁ、そうだったんだ
同い歳なのに、随分歳上に見えてた

なんか凄いなぁ
るぅと
るぅと
ちなみに、
なーくんは19歳
さとみくんは21歳
ジェルくんところちゃんが18歳
だよ
あなた
あなた
意外にもさとみくんとは
5歳しか離れてないんだね〜
なんて下らない話をしていると
るぅと
るぅと
あ、ここだよ
お店に着いたみたいで、

見てみると
あなた
あなた
うわ、何ここ!
まるで隠れ家みたいにひっそり
佇んでいるお店で正直外観はボロボロだった
あなた
あなた
ここら辺よく通るけど、ここにお店があるの気付かなかったな
るぅと
るぅと
とにかく入ってみて!
あなた
あなた
あ、うん
そう言われ入ると──
あなた
あなた
…!
外観とは違い、中は凄く綺麗だった

壁一面に備え付けの本棚と、
そこに空きもなくびっしりと本があった

お店の真ん中には大きな木があって
その周辺も芝生で植えられてた

近くにはベンチとロッキングチェアもある
あなた
あなた
素敵なお店!
るぅと
るぅと
でしょ?お店の外と中じゃギャップありすぎだよね
あなた
あなた
うんうん!
るぅと
るぅと
ここのお店の店長さんとなーくんが知り合いみたいで、すとぷり入った時に知ったんだよね
あなた
あなた
へぇ、そうなんだ
その店長さんも気になるなぁ
るぅと
るぅと
あなたちゃん、何飲む?
あなた
あなた
えーっと…レモンティーにしよっかな
るぅと
るぅと
珈琲は?
あなた
あなた
あ、実は私…珈琲飲めなくて
両親にも言われるけど、
私は子供舌らしい

珈琲は苦い!渋い!
のイメージしかない
るぅと
るぅと
高校生になったのに珈琲
飲めないんだ( -᷄ ᴗ -᷅ )
るぅとくんにいじられた!
あなた
あなた
べ、別に悪い事じゃないもん!
恥ずかしくて顔を真っ赤にして抗議すると
るぅと
るぅと
ハハ!あなたちゃんはいじりがいがありそうです
えぇ、私いじられキャラじゃないのにー!