無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第1話
あなた
あなた
ええ、かしこまりました
そちらに向かわせようと思います
…はい、失礼致します
電話を切って、机に携帯を置く

ふー、っとため息をついて上を見上げた

すると、ピロロロンと軽快な通知音が鳴る
あなた
あなた
ん?なんだろな…っと
携帯に表示されていたのは
“すとぷり×ちぇぷり 合同生放送”
あなた
あなた
見れる時は、放送を見ている

今も通知をタップして、YouTubeに飛ぶ
ジェル
ジェル
いや!でもさぁ…
ピュレ
ピュレ
はははは!!
ゆら
ゆら
ちょ、ジェルくん!うちの子汚染しないでー??
わこ
わこ
そやでぇ?
さとみ
さとみ
ひゃひゃひゃひゃひゃっ
たい
たい
さとくん死にそうだよ笑
相変わらずな雰囲気に、思わずクスリと笑った

ここは私の、大切で大好きな人が集まる、大事な場所-
あなた
あなた
…会いたいな、皆に

ダメだよね!私から出ていって
それに仕事が落ち着くまでは
逃げないって決めたから
あぁそうか











私が、ちぇぷりを




卒業して






もう、





























































7年が経つんだな