無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

番外編13
今日は俺たちの中で1番大きな場所でのライブ
東京ドームで、新たな挑戦に一歩踏み出す
みりぃ
みりぃ
先輩めっちゃ緊張してますね!
莉犬
莉犬
そりゃそうだよ…
心臓が口から出そうになる
でも隣にいる美里は普段と変わらない様子だった

また無理してるかな?
美里は不安な事があると泣いちゃうから…
みりぃ
みりぃ
あ!今日は私大丈夫ですよ!
両手でガッツポーズをした美里に
俺はまた気持ちを読まれたのと、
美里に安心してため息をついた
みりぃ
みりぃ
な、なんですかそのため息ー!?
莉犬
莉犬
いやぁ、何でもないけどさ!
俺はぽんぽんと美里の頭を軽く叩く
莉犬
莉犬
辛くなったら俺に言うこと!絶対に自分の中で収めないこと!わかった?
みりぃ
みりぃ
わ、私は幼稚園児ですか?もう成人してる立派な大人ですけど…
不服そうに唇を尖らせている美里に
俺は少し満足気に笑う
莉犬
莉犬
うん!この調子なら大丈夫そう!
みりぃ
みりぃ
まぁ…ありがとうございます先輩
美里って実はツンデレだよな、と
小さな声で呟いた彼女を見て俺は先を歩いた












































ライブも前半が終わり、いよいよ後半戦に入った頃
ななもり
ななもり
みんなー!今日は来てくれてありがとう!
ピュレ
ピュレ
初めての東京ドーム、最初はめっちゃ緊張した!!!
ころん
ころん
でも皆の声援のお陰で無事前半を乗り切れたよ!
らら
らら
今日を一緒に過ごしてくれる皆に楽しんで欲しくて、ビッグなスペシャルゲストを呼んじゃいました!
ららちゃんの声に歓声が一気に湧く
さとみ
さとみ
というわけでスペシャルゲストは
この方です!
会場の照明が消えて真っ暗になる中
ステージの中央にスポットライトが照らされている

そこからジャンプインして来たのは…


































あなた
あなた
皆さんこんばんは!あなたです!!
今日で一番会場の熱気が高まる
あなた
あなた
今日はすとぷり、ちぇぷり初の東京ドーム公演という事で…一日限りではありますが、あなた復活!という事で是非楽しんで頂けると嬉しいです!
わこ
わこ
あなたちゃん、急遽来てくれてありがとう
あなた
あなた
いやいや!私こそ来れて嬉しいよ!
皆に囲まれるあなたに俺は1歩ずつ近づく
莉犬
莉犬
…おかえり、あなた
マイクを使わず、俺はあなたに言った

すると、少し泣きそうな顔をしてあなたは
マイクを口元からずらした
あなた
あなた
…ただいまりーぬく
みりぃ
みりぃ
お姉ちゃあああん!!!!
いい空気だったというのに、美里は
あなた目掛けて走って抱き締めた
あなた
あなた
も、もう、みりぃったら…!
呆れたように笑ったけど、凄く優しい目をして
あなたは美里の頭を撫でていた

やっぱり美里にとってのあなたはお姉ちゃんなんだな