無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第15話
デビュー発表から1週間が経って

沢山の反響があった

その中でも──
莉犬
莉犬
あなた!あなた!凄いよ!
ネットニュースになってる!
そう、無名の私がちぇぷりに入ったこと


それが世間を騒がせている
あなた
あなた
え、恥ずかしいなぁ
ほら見てよ!と興奮気味に
莉犬くんはスマホを見せてくる
──────────────────────
新グループ『ちぇりーぷりんせす』
謎の美少女歌姫登場!?


人気歌い手グループ『すとろべりーぷりんす』と同系列の新グループ『ちぇりーぷりんせす』が先日電撃デビューを果たした。

ネットでは『ちぇりぷり』と、ある人物がトレンド入りを果たしていた。

ちぇりぷりは歌い手として名の知れているメンバーが多いが、1人、名も知れぬ少女が──

彼女の名前はあなた。
つい最近歌い手として活動を始めている為、活動期間は浅い。
そんな中ですとぷりの中でも歌唱力のある莉犬に声を掛けられちぇぷりデビュー。

先日のすとぷりのコンサート時のデビュー発表の際、自身について語っており、そんな彼女を知らない観客でさえも応援の声をあげた。

その後、ちぇぷりデビュー曲『わたしたちの道』を披露。
この曲のソロパート担当があなた。
観客は彼女の透明感のある、伸びやかで豊かな魅力溢れる歌声に驚きを隠せず、コンサートが終わった際には、あなたのYouTubeチャンネルが一時繋がらなくなる事態にまで及んだ。

そんなあなたが、ネットではトレンド入りを果たし、新人美少女歌姫として注目を浴びている。
今後の活躍に期待だ。
──────────────────────
あなた
あなた
歌姫…美少女…私の事過大評価しすぎ!
莉犬
莉犬
えぇ、まさに美少女歌姫でしょ
ちなみに今は、莉犬くんとお昼を食べに来ている

ネットで騒ぎになって、少し混乱している私を
励まそうと誘ってくれたのだ
莉犬
莉犬
この1週間で、あなたのYouTubeチャンネル登録者数15万人になったしね〜
あなた
あなた
それにはビックリでした…
もともと1万人もいないチャンネル登録者数が、こんなに増えたのだ

恐るべし、ちぇぷり効果…
あなた
あなた
でも、多くの人に私の歌を聴いてもらえるのは…嬉しいですね
ミルクティーに映った自分の
情けない顔を見てふふ、っと笑う
莉犬
莉犬
あなたに負けず俺だって頑張るぞ!
あなた
あなた
えいえいおー!だね(*º▿º*)
莉犬
莉犬
うんうん!!
るぅと
るぅと
あれ、莉犬…
2人ではしゃいでる時、
たまたまるぅとくんがお店に
るぅと
るぅと
と、あなたちゃん
莉犬くんといる、私の存在に気付き
ニコッと笑う
あなた
あなた
こ、こんにちは
席を立ってペコリと頭を下げる
るぅと
るぅと
ここ座っていいかな?
莉犬
莉犬
うん!
そう言うとるぅとくんは座ってきた



































私の隣に
あなた
あなた
!?
なんで!?莉犬くんの隣じゃないの!?
莉犬
莉犬
るぅとくんねぇ、あなたと仲良くしたいんだって!
あなた
あなた
え…
実は、るぅとくんのデビュー反対事件から
2人の中に少しだけ気まずい空気が流れていた
るぅと
るぅと
ダメですか?
私より少し身長大きいのに
座って可愛らしく上目遣いをしてきた
あなた
あなた
や!違くて!
私も仲良くしたい…です!
るぅと
るぅと
じゃあまず、敬語禁止!
あとるぅとさん、もダメだよ?
あなた
あなた
わかったよ、るぅとくん
るぅと
るぅと
あなたちゃん、莉犬とばっか仲良いから
あなた
あなた
りーぬくんとは勿論仲良しだけど、すとぷりの皆さんとも仲良くしたいよ
るぅと
るぅと
じゃあ、コンビ外のすとぷりメンバーじゃ僕が1番最初に仲良しになったね
ニッコリと何かを確認するかのように
首を傾げた
あなた
あなた
そーゆーことに、なるのかな…?
るぅと
るぅと
うんうん、そうですよ
あなた
あなた
じゃあ友達で…いいのかな?
るぅと
るぅと
はい、あなたちゃんと僕は
友達です
憧れの人に友達認定とか…
あなた
あなた
嬉しすぎですよ…
るぅと
るぅと
え、そんなに嬉しいの?
あなた
あなた
そりゃあそうですよ!
るぅとくんに友達認定とか…
莉犬
莉犬
よかった!2人とも友達だね!
莉犬くんは安心したように
手を叩いた

すると、莉犬くんのスマホから電話の
通知音が鳴る
莉犬
莉犬
あ、ごめんね2人とも

…はい莉犬です。はい、
その件は────────────
はい、ではそちらに向かいますので
失礼致します。
電話を切ると莉犬くんは息を吐いた
まるでため息のようで…
あなた
あなた
どうしたの?
莉犬
莉犬
ん?いや、ちょっとね!
ごめん!急用出来たからさ、ここは2人で楽しんでてよ!!じゃあ!
バイバイ!と手を振りながら
駆け足でお店を出ていってしまった
るぅと
るぅと
あなたちゃん、ここで何か食べちゃいましたか?
あなた
あなた
あ、いいえ!お茶しか飲んでないの
るぅと
るぅと
それじゃあ、僕オススメのお店があるので今からそっちに食べに行きませんか?
あなた
あなた
行きたい…るぅとくん行きつけのお店!
一体どんな場所なんだろう、と想像しただけでワクワクした