無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

ラウールの悩みごと
ここは学校


(突然だけど)僕は今、、












気になって仕方がない事がある。
私
うわー!屋上広ーい〜!
ラウール
ラウール
私
ねーねー!ラウ君!あそこ!
私
スカイツリーが見える!うわ〜!凄い‼︎
ラウール
ラウール
そうだねぇ…
私
…??
私
どうしたの?
ラウール
ラウール
いや、学校案内はここで終わりなんだけど…
私
なんだけど…?



気になっていること…それは、






いつまで友達関係でいるのか…ということだ。


あなたと出会ってから結構経つけど…



え?あなた昔のこと覚えてるっていってたよね?



あなたが昔のことを覚えてくれているのに



お互いそう言った(恋的な)会話は



一切触れていない。



あの日から今日という日までチャンスがなかったわけでも無い


あなたと結構な回数遊んだし…。


さっきもモデルの子にどういう関係?って聞かれたけど
俺、咄嗟に幼馴染って言ってしまったし…。


ラウール
ラウール
…ウーン
私
うーん?