無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
学校への道
貴方
貴方
うん、何故行きも一緒
そらちぃ
そらちぃ
えー良いじゃん
エイジ
エイジ
あとまずそのつもりで居たし
学校
貴方
貴方
ツリメ
ツリメ
酷い
そう机にはイジメのドラマでもある暴言が書かれていた
リクヲ
リクヲ
消そっか
最低女
最低女
クスクス
最低女2
最低女2
クスクス
全員
クスクス
そらちぃ
そらちぃ
お前らがやったの?
最低女
最低女
何の事?私ぃ知りません
最低女2
最低女2
本当にぃ私達じゃあありませんよぉ
ツリメ
ツリメ
ふーん
エイジ
エイジ
ま、こんな奴ら何か気にせず消そうぜ!
貴方
貴方
う、うん
最低女
最低女
チッ
最低女2
最低女2
あなたちゃん!ちょっと来てくれるぅ?
貴方
貴方
(ガタガタガタ)
そらちぃ
そらちぃ
ごめん
グイッ
そらちぃ
そらちぃ
今は俺らの相手してくれてるから
最低女
最低女
こっちも大事なぁ事だからぁ来てくれるよねぇ?
貴方
貴方
はい、行きます
グッ
エイジ
エイジ
ごめん無理だわ
貴方
貴方
えいちゃん!
エイジ
エイジ
最低女
最低女
それじゃあ行きましょ
人が居ない所
最低女
最低女
アンタ自分が何したか分かってんの?
貴方
貴方
……
最低女2
最低女2
返事しろよ
貴方
貴方
はい、ごめんなさい
最低女2
最低女2
ごめんなさいで済むと思ってんの?
最低女
最低女
アンタにはお仕置きが必要だね
そう言って私を殴ろうとする
貴方
貴方
(また痛いのか)
けど痛みは無かった
そらちぃ
そらちぃ
何してくれてんの?
最低女2
最低女2
最低女
最低女
貴方
貴方
そ、ら
そらちぃ
そらちぃ
これ以上あなたの事傷付けたら本当に許さないから
最低女2
最低女2
っ!行きましょ
そらちぃ
そらちぃ
大丈夫?
貴方
貴方
そら!何でそんなに私に構うの!そんなに助けちゃダメだよ、シカトしてよ!
グイッ
そらちぃ
そらちぃ
お前馬鹿なの?俺らが何の為に来たか分かってんの?俺はあなたを助けるために来たんだよ
だからそんな事言うなよ
貴方
貴方
ごめん
そらちぃ
そらちぃ
じゃあ教室戻ろっか
貴方
貴方
うん
教室
エイジ
エイジ
そら!
ツリメ
ツリメ
大丈夫だった?
リクヲ
リクヲ
あなた怪我してない?
貴方
貴方
うん私は大丈夫だよ
今日はこんな感じで終わり次の日
貴方
貴方
今日はみんなにバレずに急いで学校に行こう
教室
最低女2
最低女2
あら、いつもの4人は居ないのね
最低女
最低女
アイツらが来たらアンタの事遊べなかったから本当に邪魔だったよ
貴方
貴方
……った?
最低女
最低女
え?
貴方
貴方
今なんつった!
最低女2
最低女2
だから邪魔って言ったの
貴方
貴方
私の私の大好きなアバンティーズを悪く言ったら許さんぞ!
最低女
最低女
何調子乗ってんだよ!
最低女2
最低女2
うぜぇんだよそういう所が!
そう言ってカッターナイフを出す
貴方
貴方
!危ねぇ
避けたから良かったけど、腕切って血ダラダラ
貴方
貴方
最低女
最低女
本当に貴方にはこれがお似合いだわ
全員
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
貴方
貴方
助けて助けて
ドンッ
そらちぃ
そらちぃ
お前ら何してんの?
エイジ
エイジ
言ったよな?あなたに手ぇ出すなって
最低女
最低女
な、何の事ぉ?私そんな事してないよぉ?ね?
最低女2
最低女2
うん!何もしてないよぉ?みんな何言ってるのぉ?
そらちぃ
そらちぃ
じゃあ何でこんなに腕が血だらけなんだよ
最低女
最低女
それはぁ、自分で切ったのぉ、私達はこの子に殴られたんだよぉ?痛いよぉえーん
ドンッ
全員
ビクッ
ツリメ
ツリメ
ふざけんじゃねぇよ!
リクヲ
リクヲ
みっくん!
ツリメ
ツリメ
何が殴られただ、何が何もしてないだ、ふざけんなよ!こんなにあなたが怪我してのんに嘘ついてさ!
良い事やったとでも思ってんの?
全員
………
全員
(あ、あの天使がキレてる)
ツリメ
ツリメ
お前らも!
全員
ビクッ
ツリメ
ツリメ
こんだけあなたが怪我したりしてんのに何で助けねぇんだよ!自分がやられなきゃ良いのかよ!
これ以上あなたを傷付けんじゃねぇよ!
最低女
最低女
ご、ごめんなさい
最低女2
最低女2
もうしません
全員
……
ツリメ
ツリメ
お前らも言う事あんだろ!
全員
ごめんなさい
エイジ
エイジ
みっくん!
ツリメ
ツリメ
あ、ごめん
そらちぃ
そらちぃ
みっくんの言う通りだよ
もう2度とあなたに近づくな
全員
はい
貴方
貴方
みんな
リクヲ
リクヲ
本当に心配したんだよ!
そらちぃ
そらちぃ
何で何で先に学校に行ったの?
貴方
貴方
そ、それは
エイジ
エイジ
俺らに被害が来ないようにするため?
貴方
貴方
うん
ツリメ
ツリメ
そんな事考えなくて良いんだよ!
貴方
貴方
ありがとう
そらちぃ
そらちぃ
てか久しぶりに見たわみっくんがキレてる所笑笑
ツリメ
ツリメ
あーもう言わないで!
リクヲ
リクヲ
多分もういじめられないと思うよ!
貴方
貴方
うんありがとう!
エイジ
エイジ
みっくんはみんなから怖がられるな笑笑
ツリメ
ツリメ
もうやめてー
アバンティーズ
アバンティーズ
笑笑
次の日
教室の前
貴方
貴方
ふー
そらちぃ
そらちぃ
大丈夫
ガラッ
貴方
貴方
机大丈夫だ
ツリメ
ツリメ
ごめん空たち遅れちゃった
全員
ビクッ
エイジ
エイジ
みっくんみっくん
ツリメ
ツリメ
ん?
リクヲ
リクヲ
みんな怖がってる
そらちぃ
そらちぃ
うんうん
ツリメ
ツリメ
マジで?うわぁ!最悪
エイジ
エイジ
まぁ仕方無いんじゃない?
そらちぃ
そらちぃ
いつか大丈夫になるでしょ
リクヲ
リクヲ
大丈夫大丈夫
ツリメ
ツリメ
なら良いけど
貴方
貴方
でもみっくんは直ぐに馴染むと思うよ
ツリメ
ツリメ
何で?
貴方
貴方
そんな動画で天使って言われてる人なら直ぐに馴染むって!
ツリメ
ツリメ
//ありがとう//
貴方
貴方
あ~暇だぁ~
アバンティーズ
アバンティーズ
俺らが楽しませてあげよっか?
貴方
貴方
例えば?
そらちぃ
そらちぃ
うーん例えb
先生
はーいみんな席に座れ
そらちぃ
そらちぃ
先生
そうだあなた
貴方
貴方
はい
先生
後で話がある
貴方
貴方
はい
うわぁ最悪あの変態おやじの付き添いかよ
アバンティーズ
アバンティーズ
………(4人は顔を見て頷いた)
休み時間
先生
あなた
貴方
貴方
はい
あんまり人が居ない所
先生
ここに呼ばれたって事は何をされるか分かってるんだろな?
貴方
貴方
はい
私がそういうと変態おやじは体を触ってくる
貴方
貴方
先生
先生にも癒しが必要だ分かってるだろ?
貴方
貴方
はい(泣)
エイジ
エイジ
はーい先生そこまで
グイッ
そらちぃ
そらちぃ
俺らのあなたに触らないで~
貴方
貴方
みん、な
先生
何だ?
ツリメ
ツリメ
いやいや俺らの大切な大切なあなたの体を触ってたでしょ?
先生
そんな事やってないが
リクヲ
リクヲ
ならあなたが泣いてる理由を教えて
先生
ん?あーそれはあなたはいじめられててなその相談で
そらちぃ
そらちぃ
いじめはもう終わってますよ?
そんな汚い手であなたを触らないでください
先生
おい大木!先生に何て口聞いてんだ!
そらちぃ
そらちぃ
大好きなご主人様を守るんだったらなんだってしてやるよ
ご、ご主人様ぁぁ!?
エイジ
エイジ
だから先生はあなたにそんな汚い手で触らないでください
先生
それは出来ない
ツリメ
ツリメ
は?
リクヲ
リクヲ
みっくん~抑えて~
先生
そりゃあなたは俺の癒し道具だからな
ツリメ
ツリメ
道具?
リクヲ
リクヲ
あなたは道具なんかじゃない!
先生
いやいや俺に何されても何も言わないなんて道具としか言えないよ笑笑
そらちぃ
そらちぃ
こいt
貴方
貴方
だったら全部言ってやるわ今ここで
貴方
貴方
あんたみたいな変態おやじ私は大っ嫌いだし、心の中ではずっとキモイ奴だと思っていたわ!
エイジ
エイジ
おぉ!
先生
あなた……覚えてろよ
そらちぃ
そらちぃ
あなた大丈夫か?
貴方
貴方
大丈夫大丈夫!というかご主人様ってどういう事?
ツリメ
ツリメ
それは俺らの事をずっと捨てずに大事にしてくれたからあなたはご主人様認定されてるの!
貴方
貴方
そ、そうなんだ
「大好きなご主人様を守るんだったらなんだってしてやるよ」
やば、この言葉が全然離れない
リクヲ
リクヲ
あなた顔赤いけど大丈夫?
貴方
貴方
ふぇ?あ、大丈夫大丈夫!
エイジ
エイジ
ふーん(ニヤニヤ)
教室
貴方
貴方
あー大変だったね
アバンティーズ
アバンティーズ
うんうん
全員
ザワザワ
ツリメ
ツリメ
どうしたんだろ
貴方
貴方
あ!そう言えば隣のクラスに転校生が来たらしいよ!
エイジ
エイジ
見に行く?
そらちぃ
そらちぃ
行こうよ!
リクヲ
リクヲ
転校生か…
貴方
貴方
(りっくん?)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
どうもぉ~こんにちはぁ~みんなのぉアイドルぅレミでぇーすぅ
筆者はぶりっ子のセリフを書いている時爆笑してました
アバンティーズ
アバンティーズ
(うわ)
貴方
貴方
(うわ)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あ!イケメン発見!こんにちはぁ~
アバンティーズ
アバンティーズ
あなた逃げるぞ
貴方
貴方
うん
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あ、待ってぇ
貴方
貴方
みんな着いてきてるよ!
アバンティーズ
アバンティーズ
は?
そらちぃ
そらちぃ
もう勘弁して
ツリメ
ツリメ
どうする?どっか隠れる?
貴方
貴方
隠れるって言っても
エイジ
エイジ
あ!
リクヲ
リクヲ
もしかしてえいちゃんアレ使うつもり?
エイジ
エイジ
ダメ?
貴方
貴方
アバンティーズ
アバンティーズ
せーのっ
貴方
貴方
えぇ!
いや、急にぬいぐるみになったし
エイジ
エイジ
あなた!
そらちぃ
そらちぃ
隠れて!
貴方
貴方
わ、分かった
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あれ?どこ行ったんだあのイケメン
急に素を出すなよ
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
ま、いっか
貴方
貴方
みんなもう大丈夫だよ
ツリメ
ツリメ
あなた
貴方
貴方
ん?
そらちぃ
そらちぃ
人間に戻りたいからその
貴方
貴方
リクヲ
リクヲ
そのぉ
貴方
貴方
いやハッキリ言って
エイジ
エイジ
服から出してくんない?
貴方
貴方
あ!!
そう、先生達にも持っているのをバレない為に服の中に入れてた
貴方
貴方
ご、ごめん
そうするといつの間にか人間となったみんなが居た
アバンティーズ
アバンティーズ
//……//
全員顔が真っ赤
そらちぃ
そらちぃ
あなた
貴方
貴方
はい
そらちぃ
そらちぃ
俺らも男子だからさ
ツリメ
ツリメ
あまりそういうのは……
貴方
貴方
ごめん
エイジ
エイジ
これはりっくんには刺激が強いかも
リクヲ
リクヲ
おい!
アバンティーズ
アバンティーズ
だから
ドンッ
これは壁ドン?いやいや4人からの壁ドンはあんまり無いね
ツリメ
ツリメ
そんな事されたら
そらちぃ
そらちぃ
俺らだって我慢出来なくなるから
貴方
貴方
は、はい、分かった
リクヲ
リクヲ
それじゃ戻ろっか
エイジ
エイジ
あのぶりっ子女には気をつけような
アバンティーズ
アバンティーズ
うん
貴方
貴方
うん
無事教室まで着きました
貴方
貴方
無事に教室着いたね
アバンティーズ
アバンティーズ
うんうん
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
あ!
アバンティーズ
アバンティーズ
ビクッ
貴方
貴方
ビクッ
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
見つけたぁ!私の王子様ァ!
そらちぃ
そらちぃ
うわぁ!
そう言ってそらに抱き着いて来る
そらちぃ
そらちぃ
おい!やめろ!
エイジ
エイジ
そらに触んな!
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
やだぁ私の王子様ァ
貴方
貴方
放してくれないとしばくよ?
アバンティーズ
アバンティーズ
(怖っ)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
やだぁやだぁ
貴方
貴方
レミちゃんどうする?自分から離れるか?
私にしばかれて泣きながら帰るか
アバンティーズ
アバンティーズ
(怖っ)
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
きゃぁー怖いぃー
貴方
貴方
放してくれてありがとう❤
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
むぅーレミのぉライバルはぁ貴方ねぇ!
貴方
貴方
は?
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
この人はぁレミがぁ貰うからァ
貴方
貴方
ん?あーハイハイ諦めといた方が良いよー
そらちぃ
そらちぃ
俺のご主人様はあなただけなんで
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
ご主人様ぁ?何言ってるのぉ?貴方のぉご主人様はぁレミだよぉ
そらちぃ
そらちぃ
俺の名前を知らない奴が俺のご主人様にはならねぇ
アバンティーズ
アバンティーズ
俺らのご主人様はあなただけだから
ぶりっ子女(レミ)
ぶりっ子女(レミ)
むぅー!絶対に奪ってやるぅ!
貴方
貴方
それが出来ると思わないけどね
ぶりっ子は出て行った
エイジ
エイジ
あれは明日からも来るね
そらちぃ
そらちぃ
嫌だぁ~あなた~助けて~
貴方
貴方
まぁ出来る限りの事をする
___________________________
ミミの午後(筆者)
ミミの午後(筆者)
めっちゃ長くなってしまいごめんなさい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミミの午後
ミミの午後
語彙力ありません、ご了承ください 亀更新で書きたくなったらすぐ書くアホです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る